2008年06月30日

日本人奥様園芸部、その後

ここ1ヶ月、とっても暑いのだけど、なかなか庭の野菜は育ちません。
夏の間に収穫できるのかー?

画像はクリックで拡大で。

しそ、オクラ、ベビーリーフ
P6300006.JPG

このベビーリーフは何度も摘んで食べてます。便利ー。



きゅうり、なす
そして「日本人奥様園芸部」部長様からいただいた
つるむらさきかぼちゃ
つるむらさきって知らなかったけど、最近日本で話題になってる野菜なのかな?

P6300007.JPG
きゅうりは最近劇的に大きくなったけど、実がなるのかしらー?
驚いたのは、つるが出てきたんだけど、、勝手に棒に巻きついていたこと。目がないのにねえ、自然ってすごいわ。
なすは全然大きくならない。大好物なのにっ。



三つ葉
これはおうどんに入れたりして重宝してます。
虫がつく、と聞いたので地植えにしないで植木鉢で。
今の所、虫ゼロ。
P6250016.JPG

そしてこれは食べられないけど、朝顔
P6300008.JPG

朝顔は油断してたらこのように誰かに食べられちゃったので、早速フェンスを作って『檻入り』となりました。
P6300009.JPG

しかもちぎった後、葉っぱ置いてあるし。食べないならちぎるなー!うさぎかなあ?



そして昨日はデッキの下にもフェンスをつけました。
よくネコとかグラウンドホッグとかの動物がいるみたいなので、入ってこれないように。

ということで、昨日は随分そういった面倒な雑用をこなし、片付きました。



さー、また1週間が始まるー。今日からムスメはガールスカウトキャンプに。
来年から通う予定の学校からバスが出るのでラクチーン。
P6300002.JPG

お友達と一緒に、いってらっしゃーい!
P6300004.JPG



おまけ
アメリカの子供の定番食の
マカロニチーズ

P6230001.JPG

ポケモンのをハッケン!


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ←今日も応援クリックお願いします。
posted by つなみ at 10:36| ニューヨーク ☁| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

ムスメの夏休み

今週の月曜からムスメは夏休みです。少しはゆっくりできるかと思ったら、キャンプに行ったり、お友達と出かけたり、とっても忙しいです。
3歳児はワーワーうるさいし、疲れて全然ブログ更新できませんでした。

さて、そんなムスメの夏休みですが。


今週はお友達のEちゃんとアート教室に通っています。午前中のみ。
ちなみにEちゃんは前回のブログで登場した、元・洋ナシ体型Aさんの娘です。

ここが通っているアート教室
P6240005.JPGクリックで拡大



部屋はこんな感じ。
P6240006.JPG



デッサン、粘土、水彩画、そしてろくろを使ってお皿作り。
色付けして1週間の過程が終了です。
来週はまた同じEちゃんと、ガールスカウトのキャンプ。


そして家では・・・・私が作った「夏休みノート」でお勉強。
漢字練習、チャレンジ4年生、ピアノ、読書・・・など1日にこなす項目が書かれていて、できたら自分でスティッカー貼る。

去年の(上にのっている方)と、今年の。
P6260001.JPG


毎週土曜が漢字テスト、休み中に読書感想文が日英一つずつ。
あと、せっかく朝顔を植えたので、観察日記。日本だと朝顔観察って1年生でやるけれど、まあいいのだ。


P6260002.JPG
まだこれだけ。なんだか石がデカデカと描いてあって、どれが芽だかわかりゃしない。色もつけなさいって。

自由研究はどうしようかなあ。去年はエリス島について調べたんだけど。今年はまだ決めてない。


こんな感じでがんばる予定。
でもまあ、来週末の独立記念日あたりまではキャンプもあるし、それまではきちんとはできないでしょう。
またガミガミしてしまいそうです。



おまけ

前にご紹介したキャシースミスのシリアルバーでもらえるDVD。
おととい送られてきました!!

P6250017.JPG
ちゃんと送られてくるか半信半疑だったから、嬉しいー。
まだ見てないけど・・・・。それにしてもすんごいフッキンだなあ。
彼女、57歳ですよー。ひぃー。

ブログ友達のオレンジさんもこのシリアルダイエットを記事にしていらっしゃいます。 こちら
私の記事もリンクしていただいてありがとう。



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ←早くも夏休み疲れの私に応援クリックー
posted by つなみ at 08:32| ニューヨーク ☁| Comment(9) | こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

洋ナシとボンレスハム

どうでもいいことですが・・・
こちらは肥満の人が多い。
しかもちょっとやそっとの肥満じゃありません。
スターウォーズのジャバザハットがうじゃうじゃ。

ちなみにジャバザハットはこちら。

jh.jpg
flickr.comより拝借


しかしながら今住んでいる町は、比較的ヘルスコンシャスなのか、やせている人が多い。
それってものすごい驚きなのだ。
ムスメの学校の送り迎えを見ても、みんなお母さんたち、カッコいいのだ。ま、何人かジャバザハット級がいるが。
普通、アメリカって洋服屋さんへ行くと、LとかXLが早く売り切れる傾向があると思っていたのだけど、ここら辺はSが売り切れるのよ。それで証明されるでしょう?

ムスメの友達のお母さんのAさん、顔は小さくて手足は普通。でもおしりがどうしちゃったの、っていうくらいすごかった。いわゆる洋ナシ体型。
とっても美人なのに。

洋ナシ体型イメージ図

pear.jpg

この洋ナシ体型、アメリカ人にとっても多いと思う。
顔だけ見てるとわからないのだ。手足も細いし。
おしりだけが
「どこでこんなジーンズ売ってるの?」
みたいなことになっている。


だけど、この前みたらなんだか彼女、おしりが小さくなってるぞ?
前はすごかったのに、今は普通だ。
一ヶ月前に一緒に出かけた時には、すごい腹回りとおしりだったよ?

いや、目の錯覚だよ。アメリカ人がやせるわけない。(偏見ー)

でもね、その偏見を覆す事実が発覚!先週末ムスメとジョギングしていたら(ええ、今回は続いてますの)、そのAさんが走ってくるでないの!!ぴっちりしたスパッツとTシャツのその体型は・・・・

はっきりいってステキになっていた!細い!あの段々バラはどこへ?

がびーーーん!ジョギングであんなにも変わるのか!しかも一ヶ月で!

そして、彼女、とっても自信に満ちて輝いている!!

おおー!

そして自分の体を見てみると・・・。

ボンレスハム。


うーん。負けてる。
くそー、燃えてきたー!負けないわ(って誰も競ってないけど)。
走るぞ。
(3歳児、どうしようー?誰か見てくれー)

以上、どうでもいい独り言でした。


おまけ

P6190058.JPG

そんな私に日本から送られてきた「もみじまんじゅう」
広島に旅行に行った両親から。
和菓子好きの私、喜んで食べてます。走ればいいのよ。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ←ムキー!デブに応援クリックを!
posted by つなみ at 23:57| ニューヨーク ☁| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

卒業式

今日はムスメの卒業式でした。

3年生で卒業式??

そうなんです。何度か過去にも記事にしましたけど、この町の小学校の6年間は2つの学校に分かれています。
幼稚園年長から3年生までの学校と、4・5年生の学校と。

ムスメはまだ日本だと4年生になったばかりなんだけれど、日本の学校に1年半、NY州で半年、この地で1年、と転校を繰り返し、ここが3校目。
一度も転校の経験がない私にとっても、こんなこと初体験。
そのたびに新しいシステムを学び直さなくてはならず、毎日通って、勉強しながら友達も作らなくてはならなかったムスメは、私なんかよりもさぞかし大変だったことでしょう。しかも白人率99パーセントの土地柄、自分だけ違う、というのはつらかったかもしれません。

3年生の式なんて、たいしたことないでしょ、とたかをくくっていた私。オットにも「いいよ、来なくって」なんて言っていたら、どうやらちゃんと式があるらしい。
オットは仕方なく午前中会社を休んだ。ブーブー怒られちゃったよ。
こんなに休ませて会社クビになったらどうしよー!

式はこんな感じで、学校の前庭で。各自ビーチチェアやピクニックブランケットを持ってきて座る。
P6200067.JPGクリックで拡大

両親だけでなく、おじいさん、おばあさんやその他親戚の人たちもたくさん来ていました。
こういう時に我が家はみんな遠くに離れていてさみしいね。
オットがヒンシュクかいながらも会社を休んでくれてありがたい。

低学年の歌があり、その後に優秀な3年生が8人よばれ、その中の2人のみメダルが授与されました。ムスメは選ばれませんでした。残念ー。

その後、日本と同じように一人ひとり担任から名前を呼ばれ、校長先生からメダルと証書をもらいました。

P6200083.JPG

そして一旦学校に引っ込んで、最後に全員が学校の正面ドアから出てくるところを拍手で迎えて終了です。
(Clap outといいます)
顔をくしゃくしゃにして泣いているお母さんもいたりして、そういうの見たらこっちも感動しちゃった。うーむ、あなどれない、3年生の卒業式。

その後は、あちこちのおうちで卒業パーティーがありました。
高校や大学の卒業なら盛り上がるものわかるけど、小学校のうちからすごいねー。
ムスメもよばれて行ってきました。

色々あったけれど、お友達も作れて、勉強にもがんばれていい1年だったね。
今日もらってきたイヤーブック。
卒業アルバムみたいなものです。


P6200079.JPGP6200082.JPG

好きな本、TV番組、将来なりたいもの、思い出は・・・とかが書いてある。ムスメは右下。




さーて。
明日から夏休みだぁー。



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ←今日も応援クリックお願いしますー
posted by つなみ at 16:13| ニューヨーク ☀| Comment(11) | こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

夏の定番は

夏が近づいてくると挨拶代わりにこう聞かれます。

「あなたのプールはどこ?」

ムスメも散々友達から聞かれたそうだ。
「どこも行かないよ」と言うと、みんな目をまんまるにして驚くの。

そんなに重要なことなのかい?どうやらそうらしい。

私はここら辺の事情しかわからないのだけど、ここら辺の人たちは、夏になるとどこかのプールクラブに所属するのが当たり前らしい。
それが嫌な人は自分の庭にプールを作ったりする。

日本だと公共のプールには誰でも行けて、その度にいくらか支払うというシステムでしょ。
こっちは公共のプールでも、プライベートプールでも「ひと夏の間所属」して、「ひと夏料金」を払わなくてはならないらしい。

みんなどの家庭も、たいていどこかに所属しているらしい。
そして、ほとんどの人がMというプールに行っているというのだ!

そのMというプールクラブ、もちろん私営のもの。実はうちのすぐそばなんだけどね。大人気で今登録しても会員になるには数年待ち。
しかも・・・・年会費3300ドル!屋外プールですよ、冬の間は何もできません。せいぜいメンバー限定のパーティーがあるくらいらしいけど。
とすると、夏の間、5月末のメモリアルデーから9月最初のレイバーデーまでの3ヶ月の間だけで一家族3300ドル・・・・。

実はムスメがこの前学校主催のプールパーティーで、そのMプールクラブ行ったのだけど、彼女によると、普通のプールがふたつに滑り台がある程度。そんなゴージャスでもなく、ごく普通のプールらしいんだけど・・・。
何がそんなに人気なのかな?金モチしか行けない、っていうステイタス??それとも、メンバーになって初めてわかる、何かおいしい特典でもあるのかな?プライベートパーティーというのに何かあるのかなー?

あとはCというプールがある。ここは人工湖みたいになっているプール。森の中にあり、自然に囲まれ、公園もあるし、プールにはたくさんの滑り台もあるらしい。子供用にスイミングレッスンもある。
バーベキューも予約をすれば、グリルを使わせてくれ、家族や友人で小さなパーティーもできるらしい。テニスコートもあり、レッスンも受けられる。(暑そう)
ちなみにここはこの町の経営らしい。が、それでもひと夏家族で450ドル。テニスコートも使うなら500ドル。

あと2つ公共のプールがあるが、小さなプールがあるだけで、他に何もない。敷地も狭く、外から丸見えだし、大きな道路に面してるし。ちょっといやかも。
一見一昔前の日本の学校のプールって感じ。でもここならひと夏一人50ドル。うちは4人なので200ドルね。


あと隣町のプールに行く人も多い。しかし非住民には使用料が高く設定されている。ここは普通のプール2つに色々な滑り台など。設備がよく、みんなここも大絶賛している。ちなみにその町の住民には一家族450ドル、非住民は750ドル。

このように、値段も施設も多様だ。
ただひとつわかったことは

「みんな夏はプールで過ごすらしい」

ということだ。

ビーチチェアや食べ物、本などを持って、プールサイドで1日、いや毎日ゆっくり過ごすということらしい。
若い家族だけでなく、じーさんもばーさんも行っている。

ビンボー人の私なんて、「月に10回行けたとしても、一回一人頭いくらで・・・・じゃあもっと行かないとお得感ないわねえ」なんて計算している。せこいー。

どっちにしろMプールは無理だし、隣町のプールは非住民の枠が狭いので、もういっぱいだろう。

とすると、人工湖のCプール?
しかし、そんなに行くかねえ?
日本だと行く都度お支払い、しかも公共のプールだと安いよねえ??

とにかく、こんな生活、初めて知った!
ちなみにここはNJ。アメリカ在住の方、みなさんのところのプール事情を教えて下さいまし!!


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ←プール、どうするよ?悩める私に応援クリック
posted by つなみ at 23:59| ニューヨーク ☀| Comment(7) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

父の日

父の日の昨日、特に何もなく・・・普通に教会へ。
そこで行われていた献血にオットが参加。なんと1パイント(500cc)取られる。
ひぃー!
でも献血した人には15ドル分のガソリン券がもらえた。
今はガソリン高いから嬉しいわ。よし、父の日に体をはってがんばったな。私もガソリンのために献血をしたかったのに、体重足らずで却下。
こんなにデブなのに、だめなのか・・・。恐るべしアメリカ人の体重。

午後はゴルフの打ちっぱなしへ。
オットは来週ゴルフなんだが、全然練習してないのでね。
オットが打ちっぱなししてる間、私ら残りの3人組は、同じところにあるミニゴルフで暇つぶし。
P6150050.JPG

もちろん3歳児はルールを無視。
いいとこに打ったボールを拾っては持ってきてくれたりした。
ありがとうよ・・・・・。

私とムスメは打った玉がホールのそばを行ったりきたりの繰り返し。
いつまでもホールに入りません!!
永遠に終わらないんじゃないかと思ったミニゴルフ〜。
その間にも3歳児はボールとクラブで独自の世界を展開させていました・・・。

その後夜は自宅でしょぼい夕飯を食べて終了。
母の日に自分に作ったローストチキンとは大違いだったなー?
わざとそうしたわけじゃないんだけどねぇ。もう疲れちゃってねぇ。
すまないねぇ、オット。

子供たちからは学校で作った父の日の工作とか、学校ロゴ入りMighty Dad Tシャツなどのプレゼントがありました。

おまけ
週末に植えたあじさい。
P6150052.JPG

ピンクのを買ってきてみたんだけどどうかな?
土によって色が変わるんだよね?
ちょっと日本っぽくていいじゃない、あじさい。

地植えにした朝顔ときゅうり。
大きくなるといいねー。
P6150054.JPGP6150053.JPG



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ←今日も応援クリックしてね。
posted by つなみ at 23:57| ニューヨーク 🌁| Comment(11) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

都会と田舎

P6140040.JPG


今日は一人でマンハッタンへ行ってきた。
そう、数ヶ月に1度のヘアカットの日だ。
前回は2月だったから4ヶ月ぶりか。
もういい加減ボーボーもいいところだったので助かったー。
ここずっと週末が忙しく、切りに行けなかったのよね。

いつもの美容師さんが職場を変えたので、今日は新しいところへ。
5番街をちょっと入った、カルチェの裏あたり。
ビルに入るのに厳しくて、ID見せて、パスを作ってもらった。
フー。美容院行くのもセキュリティーが厳しくて大変だ。
今日はヘアカットの後マッサージまでしてくれたー。もうやだ〜(悲しい顔)ウレシー。


久しぶりのマンハッタンなのに、全然違和感がない。
地下鉄も前に住んでいた時と同じだし。
街自体きれいになったけれど、基本的なものは同じなんだよね。
10年日本にいたのを忘れさせてしまう、フシギな街〜。
昔にタイムトリップー!

・・・・などと一人を満喫する時間は私にはないの。もうやだ〜(悲しい顔)
家でやる事山盛りなので、ペンステーションから即帰宅

今日は偶然2階建ての電車だった。これ乗ってみたかったのよねー。

P6140041.JPG電車降りてから撮影してみた
素朴な駅だなあー。

で・・・家に帰ったら。。。。
荒れ放題、出しっぱなし、食いっぱなしのぐちゃぐちゃの家!!!許せん!
まともにお留守番できんのかーーー!
しかも・・・
今日のノルマは畑作り


帰宅して即働くワタクシ。(悲)
苗を植え替えて、棒を立てて、動物よけのフェンスをぐるっと巻いた。
どおーー??オットももちろん強制労働
P6140043.JPG

おとなりのオジサンの畑と比べると、まあなんてド素人なの・・・。
植え替えたら夜になってまた雷雨。苗がすごい雨で溺死してしまわないか心配。

あと・・・昨日はあじさいを買ってきたのでそれも植えました。写真はまた明日。

ああ、手袋してたのに爪の中に泥が・・・・。悲しきNJ農民の週末。


おまけ
久々に3歳児語録

ぽんきゅーたー

ハイ、コンピューターのことです。
結構笑えた。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ←農民に応援クリック!
posted by つなみ at 23:55| ニューヨーク ☁| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

ポートフォリオデー

今日は午後、3年生の「ポートフォリオデー」だった。

「ポートフォリオデー」とは授業参観のようなものだけれど、日本のとはちょっと違う。
日本は授業を実際に見るわけだけど、この学校は
「今まで1年やってきたことを学校で各自親に見せる」
というもの。
午後2時15分〜45分の間、親が教室に入り見せてもらった。

P6130028.JPG
ボケちゃったけど教室の入り口に貼られた「ポートフォリオデー」のポスター

P6130022.JPGそれぞれクリックで拡大

入っていくとすでにもうこんな感じで、親が子供に説明を受けている。
これがムスメの1年間のワークの一部。
p.JPG

一番左のクリーム色のファイルに全部入っていた。
見えないけど、まだファイルの中にもたくさんノートやファイルが入ってます。

真ん中の水色の本がこれ。↓

P6130037.JPGクリックで拡大ね


これは学校でやった作文を先生が1年分取っておいて、最後に一冊の本にしたものだ。日にちも書いてあるので、読んでいくと面白い。
絵もキレイに描いてあって、学校でこんなことしてたのかー、と感心しちゃった。


次にコンピュータールームに移り、ムスメの作品をみせてもらった。
テーマは動物。
パワーポイントを使って自分の選んだ動物について調べた事をまとめ、CDROMに焼いたものだ。
時代も変わったものだわねー。
私なんて「パワーポイント」なんて知らなくて、ムスメに教えてもらった。

ムスメは「白鳥」について調べた。
P6130031.JPG

手前の、鳥がうつっているパソコンがムスメのもの。
こんな感じに、コンピュータールームでも子供らが親に見せて説明している。

「ポートフォリオ」の時間は30分で終わり。
その後、上記の1年分のワークを親と一緒に持って帰る。
学校行事には駆けつけるオット、今日もがんばって会社からやってきた。エライ!
今日も結構他のお父さんたちも来てたのよね。みんなよく休めるね。(うちもだが)

この1年間、私はワーワー騒ぐ3歳児に時間を取られ、ムスメに話しかけてこられても「ちょっと後で!!」と言ったまま聞いてやれない事も多かった。宿題もみてやれないこともあって・・・・。

だから「学校でこんなにがんばっていたんだなあー」ってちょっと感動しちゃった。

来週の金曜は卒業式。3年生で卒業っていうのも変かもしれないけれど、この地域は小学校が2つに分かれているので、今通っている学校はもうお終いになります。
9月からは4年生。大きな学校に移ります。この町の3つの小学校が集まるので1学年だけで13クラスにもなります。
隣接するこの町の高校の施設を共有しており、素晴らしく整った学校なのです。
夏休み、おおいにキャンプに遊びに楽しみ、勉強や読書、音楽にもがんばって、充電させて下さい。
私はまたガミガミしちゃうかなー。なるべくしないようにしたいけどね。すべては3歳児にかかっているのよーーー!



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ←今日も一クリックお願いします
posted by つなみ at 20:46| ニューヨーク ☁| Comment(4) | こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

停電

東京にいたころは雪が降ろうが、大雨が降ろうが、電気や電車が止まるなんてことはほぼなかったのですが、こっちはすごい。
ちょっとした自然災害ですべてはマヒ!!
とてももろいです。
この地域は暴風雨くらいで、大災害はほとんどないけれど、ハリケーンや竜巻がよく起こる地域はもっと大変だと思います。


昨日はまた華氏96度の暑い日。夜は激しい雷雨の予報だったし、オットの帰りが遅いとわかっていたので、8時半頃野菜の苗(そう、まだ苗状態なのだ)を非難させたり、水が入ってこないようにガレージドアの内側に土嚢を置いたりという準備をしていた・・・・まさにその最中、すっごい雷が始まった!
と思ったら激しい雨!
ガレージのモノを奥へ非難させている最中、電気が消えた。

きゃー、停電〜!

夏は熱波と雷雨で、冬は大雪で停電が多いので覚悟していたけれど、アタクシ、なんせ東京育ちの「災害に弱い」オンナ。
結構パニック!子供は…喜んでるー!

しばらく待ったけど戻らないので、子供たちを寝かす事にした。
冷房がなくてとても暑いので、涼しい地下へマットを移動させる。
結構重かった。フー。

子供たちは興奮してなかなか眠れず。最初は面白がってたけど、怖くなってきたみたい。
やっと11時前に寝た。

その直後オットが帰宅。電車が止まってしまったのでタクシーで。
外を見たオットによると、どうやら同じ町でもうちの周りだけが停電らしく、通りの向こう側は大丈夫らしい。

こんな暑い日にやだなあ・・・。
私はだんだん冷蔵庫のものが心配になってきた。
前回の停電の時は、うちは大丈夫だったけれど、同じ町の他の場所では3日半復旧しなかった。今度もそうなったらどうしよう。

とにかく疲れたので、みんなで涼しい地下で雑魚寝した。
電気がないと、電話もできず、ネットもテレビも見れず、暑いし、何にもできない。お湯はだめだけど、水は普通に出るのでよかった。トイレも流せるし。

そして寝ている時、1時半頃電気がついた。
あちこち消して回って、また寝た。


今回ラッキーにも5時間ほどの停電だったけれど、学んだ事は沢山。

まずすでにしておいてよかったことは

・地下のsump pumpを、停電時自動的に「電池」で動くように工事しておいたこと。これは数ヶ月前の停電の時に気付いて設置しておいたもの。これがなかったら地下が水浸しになるところだった。よかった。

・土嚢の用意。(あ、これは停電と関係なし。大雨の時ね)
うちは道路よりガレージが低くなっているらしく、普段は大丈夫だけれど、ゆうべのような大雨の時にはガレージに水が流れ込んでくる。ゆうべも少し入ってきた。土嚢でどのくらい防げたのかはわからないけれど、とにかく大事にはいたらず。欲を言えばあと2,3個買っておいたほうがいいな。重くって動かすのが大変なのが難点。


これから即することは
・性能のいい大きなクーラーボックスを買う。
冷蔵庫の中のものを移す。これがあれば、電気が数日なくても使えそう。

・電池で動くラジオ
日本ではあったけど、周波数が合わないから人にあげてきちゃった。
早くこっちでも買わなきゃ。


・電池、水、ろうそく
うちにもあるけれど、もっと必要だと思った。


あとは・・・現金を家に置いておく(うちはクレジットカードのみなので)、火を使わなくてもいい食料をもっと用意、非難グッズは一箇所に(今はバラバラ)など細かい事はたくさん。

電気が使えるってなんて幸せなのー。当たり前のことだけれど、ないと痛感するね。

今日も暑いっ!停電しませんように・・・。



追伸
前回、チリブームを起こしてくれたブログ友達のピグリーさんが丁度停電の記事を書いていらっしゃいます。
こんな5時間程度の生易しいもんじゃないのよ。Check it out!




にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ←ラッキーだった私たちに応援クリック〜
posted by つなみ at 03:08| ニューヨーク ☁| Comment(7) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

バースデーパーティー

つつついに来てしまったこの日が・・・。
昨日はムスメの誕生会でした。
日本の夏を思わせる、高湿度、高温の夏日。
あっつーーーー。冷房なしでは生きられません。週末から火曜まで熱波だそうで暑くてたまりません。湿度がいやねー。

こんな日にパーチーかあー。まあ、インドアですけどね。

アメリカは誕生会が異常なほど過熱しており、ありとあらゆるお店でバースデーパーティーができます。
もちろん自宅でしてもいいのよ。でも準備と当日は相当気合が必要。
人手も必要だし、家も狭いし。私にはムリムリ。

で、ムスメが選んだのがボウリングパーティー。
ボウリング場でそういったパーティーがパッケージになってます。一人頭いくら、何人から受け付け、飲み物、食べ物つき、という感じで。
今回ムスメも入れて全部で7人という、多すぎず、少なすぎず、丁度いい人数になりました。でも男の子が一人しか来れなくなってしまい、ちょっと心配。

まあ、お子様の仕切りはオットにおまかせー。
アタクシは3歳児もいるし、裏方で。

4時半からスタート。もちろんアメリカ人、時間通りに来やしません。
早くきたもんから勝手にボウリングスタート!
ひー、激しく自分勝手にパーチーが始まりました!!
男の子一人だけだけど、全然OK〜!関係ナーシ!

ノリノリのお嬢さんたち!!
P6070003.JPG

ボウリングは1時間まで。その後はこの「パーチールーム」に移り、ピザと飲み物。
ここでもはじけてます!
P6070009.JPG

誕生会では風船がつきもの。
うちも用意していったけど、ボウリング場でも用意していてくれた。
助かるー。

最後に、前日作ったケーキにクリームつけて、ろうそく立てて、
ハッピーバースデーの歌うたって食べましたぁー。
食べない子もいれば、2つ食べた子もいた。


フー、無事に終了〜。

迎えに来たお母さん、お父さんたちとの世間話もなんとかこなし、用意したグッディーバッグを配る。
お菓子のパッケージにソックリな消しゴムと、本当のお菓子が混在しているので

「みんな日本語で書いてあるからわかんないと思うけど、チョコレートみたいでも消しゴムだから食べないように!」

と何度も注意しておいた。気に入ってくれたかなー?

ということで、数ヶ月にもわたって計画された誕生日会は無事に終わったのだった。

小心者なので、私が結構緊張しましたわ。でも楽しかったかも。
ムスメはもちろん「楽しかった」と大喜び。帰宅してプレゼントを開けると・・・ムスメの趣味にあっているものばかりでこれまたびっくり。
よかったねえー。
これで数日内に、来てくれた全員にお礼状を書いてすべて終了です。
こういうとこが、アメリカ人って意外に義理堅い?と思うけど、そういえば「サンキューカード」が好きだものね、みなさん。
とにかく今までみんなそうやってるので、うちもやらなくっちゃね。

先日書いた「プレイデイト」じゃないけれど、よばれっぱなしはダメなのかもね。こちらも主催してお呼びしないと。



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ←気疲れ母に応援クリックを!
posted by つなみ at 23:07| ニューヨーク ☀| Comment(12) | こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

ズボラ母前途多難

ムスメの誕生日は8月なんだけれど、こっちではいつバースデーパーティーをやってもいいみたいなので、学校が終わる前にやることにした…と以前記事に書いたけど、いよいよそれが明日に迫ってきた。
本人の希望で、ボウリングパーティー。

ズボラ母なりに、ノロノロ用意してきた。

まずは・・・
お返しのグッディバッグ

日本のものでこだわってみた。
日本にいる友達に送ってもらったのよ。こんな感じ。
P6060220.JPGクリックで拡大
Rちゃん、ありがとうねー。

この中からみつくろって袋につめてあげる。
これは明治のお菓子グッズだけど、こういうチマチマしたのがこっちの子にも大人気なんだよね。さあ、明日の反応はどうか??


そしてケーキ

昨日のこと、ローストポーク作ろーっと、とオーブンをつけたところ

ピーピーピーピーむかっ(怒り)

いっせいに2つの煙探知機がっ!!がく〜(落胆した顔)
オーブンを開けてみると、モクモクモクモクすんごい煙!!!

うわー、火事?って思っちゃった。オーブン掃除しないと何も作れないっすね・・・。仕方なくローストポークはフライパンで。

ああああ・・・ケーキ焼くのに掃除から・・・。がっくし。
前途多難っすよ。

ゆうべオーブンにスプレーしておいて、今日は朝からオーブン掃除。
トホホホホ・・・・。
せっせと掃除して、明日のためケーキを焼く。といっても、ムスメの希望でカップケーキなので気が楽。

しかも、ズボラー主婦御用達のピルズバリーのケーキミックス使用。
甘さ控えめのおいしい日本風ケーキより、こういった甘さのアメリカン味のじゃないと、こっちの子にはウケが悪い。

P6060219.JPG

お祝いなので、フェスティブな色合いのやつで。
まぜて焼くだけ〜。

P6060222.JPG

20分ちょっとで、できあがりぃー。焼きがマダラだが、まあいい。
明日はこれにホイップクリーム(もちろん、缶のレディーホイップに決まってるのだ)をくるくるっと絞り、スプリンクルをパラパラかけるのみ。


唯一面倒だったのが、3歳児用に卵ナシのカップケーキを作ったこと。
どこにあるかわかるかなー?

卵ナシのレシピは今度アップしまーす。


ムスメの幼稚園などで誕生会が禁止されていたので、お友達を招待する誕生日会は実は今回が初めて。
楽しみにしているムスメには申し訳ないが、『ズボラ引きこもり母』としては、ちょっとユーウツ・・・。
無事に終わりますように・・・・。



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ←カチッと応援クリック!!
posted by つなみ at 14:19| ニューヨーク 🌁| Comment(11) | ズボラ主婦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

手作り『したぽん』

前回にご紹介(?)しました、「したぽん」ことsitupon。

先日のオープンハウスの時に「ガールスカウトのお店に売ってますよ」と言われたんだけど、ちょっと遠いしどの店かわからず。
どうやらガールスカウトの工作でも作るくらい簡単だそうなので、ムスメと作ってみることにしました。


用意するもの
・水をはじく布(シャワーカーテンや、ビニール加工してあるテーブルクロスでもよい)
・中に入れるものなんでも(いらない洋服でもいいそうですが、うちはバブルラップ)
・紐や毛糸

出来上がりが30センチの正方形になるように布を切って、バブルラップを入れる
P6030193.JPG

パンチで穴を開け、紐を通す
P6030194.JPGムスメの手よ


油性ペンでお絵かきしたらできあがりー
P6030202.JPG
ムスメ作。結構かわいい模様じゃない??(親ばか)


今回スーパーで99セントのビニールテーブルクロスがあったので、
「これこれ、グッドタイミングー」って喜んで買って来て使ってみたんだけれど、

薄すぎ。もうやだ〜(悲しい顔)

透けちゃうし、弱いから何枚か重ねて使いました。
お陰で穴あけが大変でした。
ケチらず厚手のビニール布を買ったほうがいいですー。

さて、この弱っちい「したぽん」。
何日もつでしょうねえ?


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
←今日もあなたの一票を!!くりっく!
posted by つなみ at 14:23| ニューヨーク ☔| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

サマーキャンプ

あと3週間で、ムスメの学校も終わり。
長〜〜い夏休みがきます。
去年は引越し後すぐに夏休みだったから、キャンプには空いてるところにテキトーに入れてしまったのだけれど、今年はお友達から誘われました。
いくつか行かせるけれど、メインは

ガールスカウトのキャンプ

うちのムスメはガールスカウトには入っていないのだけど、少し余計に払えばキャンプに参加できます。なんと、ムスメの学校では入ってない子がいないくらい、みんな入っている。クラスで入ってないのはうちの子を含め2人のみ。
それだけポピュラーなガールスカウト。周りからも「なんで入らないの?」攻撃があるし、ムスメも「来年は入りたいよ。私だけ入ってない」と言う。
でも・・・ズボラ母に勤まるかしら。なんか色々ボランティアが大変らしいし。。。。。騒ぐ3歳児はいるし。。。。

ま、とにかく。

昨日はそのキャンプ場の「オープンハウス」があったので見てきました。
オープンハウスとはキャンプの施設を見学できる日ですね。
キャンプのスタッフ、責任者もいるので、質問もできます。

キャンプキャンプと言っているけれど、テント張って野宿するキャンプではなくて、いわゆる『夏の学校』みたいなもんです。
朝から出かけていって、夕方戻る。1週間単位で申し込めます。(ここは2週間以上申し込めば、お泊りキャンプにも参加できる。)
内容は、クラフト、プール、野外料理、ゲーム、運動などなど盛りだくさん。
P6010190.JPGP6010192.JPG
施設はこんな感じ。新しくてキレイだし、楽しそう。
もうムスメはムネが高鳴ってきて、楽しみで死にそーって感じだ。
なぜか3歳児も一緒に大興奮でした。キミは男だから来れないよって。
ここは家から30分くらい離れたところにあるので、毎日スクールバスが出ます。私もラクチン!!

だが・・・・ラクチンではなかった。
「母親の手作り品が美徳」なのは日本の幼稚園だけではない!!
ここでも手作りすることになりそうなのだ。
それはsitupon シタポン。 
sit-up-on・・・それはガールスカウト伝統?の外で使う座布団なのだ!
その製作過程はまた次回に。ズボラ母、ツライ〜!


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ←あなたのワンクリックが励みです!よろしくねー
posted by つなみ at 23:46| ニューヨーク ☀| Comment(8) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。