2008年12月25日

クリスマスの1日

xmas5.JPG

ここ数日の雪でホワイトクリスマス??になった今年。
朝早くから子供らに起こされました。

『プレゼントあける!!サンタさんが来た!!』
オットが暖炉のドアをちょっと開けておいたら、疑り深いムスメもミョーに納得。10歳ってまだまだそういうの信じる年なのねー。

前の晩夜遅くまでサンタさんの仕事をしていた私達大人は寝不足・・・。

いつもはガミガミ言う私も、今日は何にも。
もらったおもちゃやゲームで1日中遊んでいても、まあいいか・・・。

疲れていたので、今年はケーキは作らず。
チキンだけ焼きました。オーブンに入れておくだけだから簡単。

あとは掃除洗濯・・・と普通の家事をこなして、家族でDVD見て家でゆっくり過ごしました。

PC250013.JPG

この大不況の中、こうやって普通に過ごせるだけでも感謝ですね。
posted by つなみ at 23:03| ニューヨーク ☀| Comment(3) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

こんにちは、えいと@です。

おぉおー! 素敵なクリスマスですね♪
やはり子供さんがいると違いますね〜。
夫婦二人だけだと「こんなもんでいっかー」なんて。超手抜き!(笑)
普段とあんまし変わらない食事だったりしてね。(爆笑)
つなみさんが書かれてるように、こんな不況で、しかも収入のないえいと@夫妻が普通にすごせる…っていうだけでありがたいことですね。

ところで、つなみさ〜ん。
うちは親からのプレゼントもサンタさんからのプレゼントもいっしょだったんですー!(泣)
つまり…。
親がシブチンだったっていうことですよねー。(苦笑)

夜遅くまでサンタさんのお仕事、お疲れさまでした〜。
やっぱ子供には夢を見せないとね〜。

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年12月27日 05:51
つなみちゃん、本当に素敵なクリスマスだね〜。
子供達、サンタさんを信じてくれてよかったね。
プレゼントも沢山もらって、ご機嫌かな。

その分、親がお疲れ様だね。
家はまだ小さいからいいけど、もうちょっとしてだんだんと成長してくると、いろいろと小細工しないとクリスマスも盛り上がらなくなっちゃうね。
がんばらねばw。

本当に不況の中で、楽しいクリスマスを家族で過ごせることに感謝しないとね。
当たり前の事ができるという事が、本当は幸せな証拠ということをいつも忘れがちになるから、気をつけないといけないな。

Posted by Kio at 2008年12月28日 04:20
■えいと@さん
いやいや、チキンはわれらズボラー(って一緒にしちゃだめ?)にはぴったりなのよ・・・!小さめのを買えば、少人数でもOKだし、何しろオーブンに入れておくだけ。埋め込まれている白いものが飛び出してきたら完了!しかもこの大きさで6ドル!どお??お二人の家庭でもばっちりよ。あまったら翌日はサンドイッチやサラダに。スープも作れてコラーゲンばっちり。お肌もつるつるー。
えっ、えいと@さんちはサンタさんとの共同プレゼント!それはいいアイディアですよー。子供達、ちょっともらいすぎですもん。

■Kioちゃん
そうなの、こんな小細工して余計疑われるじゃない?なんて思ったら結構大丈夫で。上の子は10歳だから、夜中に起きてこっそり見に行っているらしいのよ。1時にはなかったけど、4時にはあったから、サンタはその3時間の間に来たのよ、なんて言ってるし。バレるのがこわいー。
はにゃちゃんもあと数年でわかってきて楽しくなるねー!

Posted by つなみ at 2008年12月29日 11:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。