2007年12月28日

The Nutcracker

pmph.jpg
今日はいよいよムスメのバレエの本番の日。ここが↑ホール。
今まで熱を出すとか、練習中踊りの途中で後ろの子に思いっ切りけられて怪我する(しかも何度も。どんくさー。。。がく〜(落胆した顔))・・・・とか色々アクシデントがありましたが、なんとか舞台に立つことができてよかったです。
まだ一度もホールでのリハーサルがなく、今日が初めて。午前中はリハーサル、午後2時と7時の2度の公演があり、合計3回もやるわけね。しかも出番は5分くらいなんだから、待ち時間がほとんど。最後のカーテンコールには出るので、最後までいなければならないし。親の楽屋出入りは許されず、送り迎えのみ。メイクや衣装などはすべてボランティアのお母さんたちの仕事です。
PC280003.JPG
明日、あさってとオットと交代でムスメを送りがてら舞台を見に行きますが、今日のところは様子もわからないわけ。二公演の間、一度帰宅したムスメに聞いてみたら、とっても楽しかったということ。やっぱり本番で踊れるっていい経験だなーと思いました。
親の私たちは今日はホールまで4往復〜!明日は1回公演のみなので少しは楽です。


数年前、まだムスメが幼稚園の年中だった時、その幼稚園の制服のミニチュアを作って額に入れる、という手芸の講座があったのね。まだ来年一年幼稚園あるし、来年でもいいかな、と思ったのだけど、やめる理由もないのでとりあえず講座に申し込んで作ったわけ。(それは今でもとても気に入っていて、部屋に飾っているのだ。)
で、その翌年は・・・というと下の子を妊娠して具合が悪く、それに加えてムスメのお受験をすることになり(((( ;゜Д゜)))ヒー!、手芸なんてどころじゃなかった。
しかもその講座は…なかったのですexclamation( ̄□ ̄;)オオーー!!
だから「ああ、去年やっておいてよかったー」とその時しみじみ思ったの。このことは小さなことだけれど結構トラウマ?になっていて、私の教訓になっているのだ。
( ̄o ̄)フム
今回実はオーディション受けさせるのは来年にしようと思っていた・・・。というのは、1年間お稽古していなかったし、ここのお教室ではまだ始めたばかりで、どんなことになるかもわからなかったし、今年1年様子を見て、どんな感じなのかわかってから来年にでもトライしてみたらいいじゃない?と思っていたからなのです。
ただえさえ1年ブランクがあって自信なさそうなのに、落ちちゃったらかわいそうじゃない?でも本人はやってみる、って言うし。じゃ、やってみようと受けてみたわけです。
で、結果こうなって、今回また幼稚園でのことを思い出し、来年何が起こるかわからないし、やれる時にやっておくっていうのがやっぱり大切なんだなーー、って実感しました。
( ̄o ̄)フムフム
ま、そんなわけで色々思うままに書いたけど・・・とにかくあと2日間あるので、いい経験してがんばってちょうだいねー、ムスメさん、と言いたかったわけなのでした。(*^^*)


banner_01.gif←がんばってるムスメに応援クリック!
posted by つなみ at 23:58| ニューヨーク ☁| Comment(0) | こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。