2008年05月24日

薬は怖い


今週末はメモリアルデーウィークエンドということで、3連休。
ムスメの学校は金曜から休みで4連休。
ということで、木曜夜ムスメはお友達の家にスリープオーバーに招かれた。
アメリカ人のお友達の家でのお泊りは初めてだ。
でも・・・その家には猫がいる。ムスメはちょっと猫にアレルギー気味。
今まで遊びに行っても大丈夫そうだったけど、一応アレルギーの薬を持っていかせた。
これ。
P5240169.JPG

クラリティン。アレルギー症状が出るときには、これを飲んでおいて、とドクターから言われている。
以前は処方箋が必要だった薬だが、最近はスーパーや薬局で手に入るもの。
2歳から飲めるので、うちの3歳児もこれを飲んでいるくらいポピュラーな薬。

ムスメの年齢だと1日2錠まで。24時間以内にそれ以上飲んではいけないと書いてある。
泊まりに行く前に1錠飲ませたので、あとは1錠しか飲んじゃダメよ、と言ったのに・・・・


翌朝帰宅してきたら、頭痛とだるさを訴え始めた。
変だなー?と話を聞いてみたら…
想像以上に猫アレルギーの症状が出てしまい、あわてた彼女、2錠飲んでしまったという。

ええっ、1錠だけ、って言ったでしょ!!どんっ(衝撃)
薬は多く飲んだら大変なことになるのよっっっ!!!!


私はもう怒り爆発!

でもムスメ、確かにもう、猫で涙ぽろぽろ、鼻ダーダー。
これじゃ、もうこれからあの家には泊まりに行けないよ。

そして昼から「だるい」と言って数時間寝てしまった。
その間にネットで調べてみたら、クラリティンの過剰摂取に関して結構怖いことが書いてある。
頭痛、腹痛、だるさ、という症状が出る。最悪の場合はエマージェンシーへ行けとも。

げげっ。
かかりつけの病院に電話してみることに。
そうしたら「ポイズンコントロールに電話して」と言われた。
なんだー、先生は診てくれないの?
ポイズンコントロールって、誤って毒物を飲んでしまった時にかけるところだ。
ひえー。
きっと何時に飲んだとか、何mg飲んじゃったかとか、ムスメの体重を聞かれるだろうからメモしておいて、電話した。
案の定、このクラリティンを飲みすぎると上記の症状が出るが、私の話を聞いた限りでは大丈夫だからもうこれ以上飲むなとのこと。

はーよかった。

1つだけ飲んで、っていう指示が9才の子にはそんなに難しいことだったのか?
お泊りに行って、舞い上がってしまって忘れてしまったのか?
2錠以上持たせた私も悪かったし、薬の管理を子供にまかせたのもまずかった。
私もおおいに反省。

薬は怖い。子供を信用せず、きちんと管理しなくっちゃー、と思ったのでした・・・・。


おまけ

昨日誓った草むしり。
午前中からオットとぼちぼちやった。
途中、汚さが気になってか?隣りのおじさんも来て、少し手伝ってくれた。
すみません〜。
夕方には音信不通だった芝刈りやさんとも連絡とれて、ハッピー。
こんなになりましたのよ

どーだ??

P5240167.JPG
昨日のボーボーと比べてちょーだい。フフフ。がんばりました。
ちなみに残ってる草は、隣りのおじさんに「これは水仙だから抜いちゃだめ」と言われたのでそのままにしてあります。
いらないんだけど・・・。もうやだ〜(悲しい顔)




にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ←今日もがんばった農民にワンクリックを!
posted by つなみ at 23:47| ニューヨーク ☁| Comment(10) | こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
またまたお久しぶりです。

実はNYって花粉症ひどいですよね。散々僕も苦しみました。クラリチンというとはっきり言って弱い薬で、強いアレルギー反応持っている人にはこの程度の薬じゃぜんぜん効かないと思います。日本だと、セレスタミンというすさまじくよく効く薬を処方してくれるけど、これって花粉症のアメリカ人に聞いてもぜんぜん知らなくて、アメリカではあまり一般的じゃないかもしれませんね。日本で買ったほうが無難なもののひとつです。
Posted by C大生 at 2008年05月25日 20:14
がんばったね〜。そして、隣のおじさん、親切だね〜。家と一緒だ、この、ちょっとおせっかいなアドバイスをくれるところも・・。

まあまあ、水仙は花がさくからね、いざとなったら球根だからすぐ抜けるし。

薬は、怖かったね。確かに、子供だと動揺してわからなくなってしまうかもしれない。飲みすぎるとダメ、ってことがまだ良く分からないんだよね。何も無くて良かった。
Posted by みっく at 2008年05月25日 21:58
おおおお!!雑草がきれいになくなってるー!!すごい!お疲れ様です。

私も週末は庭の雑草取りしてました。ふと、母屋の庭をみると見たことある木が・・・。私達の部屋の前においてあったベンジャミンという観賞用の木が外に植えられていました・・・。がっかりですぅ。

私も以前、市販の風邪薬を用量以上飲んで大変な事になりましたよ。病院に行ったら、「自殺ですか?」って言われちゃいました・・・。早く治さなきゃ!!っていう気持ちでちょっと用量を超えたら、あらぬ疑いをかけられてしまい、挙句、胃洗浄でした・・・。そんなに大量に飲んではいないんですがね。

薬って用量を間違えると大変ですよね…。
Posted by モモベコ at 2008年05月25日 22:48
怖かったね、つなみちゃん。娘ちゃん、あまりに辛くて飲んじゃったんだよ。私も頭痛がひどい時、ついつい1個余計に飲んじゃったりするもの(指示分量内だけどね)。かわいそうだったね、娘ちゃん。うちも夫がアレルギーひどいから良く分かるよー。

クラリティンはアレルギー症状そのものを出させない薬かな?アレルギーが出てから飲むようなアンタイヒスタミンはどうなの?一緒に飲んじゃいけないのかな?

実は大生さんが言ってるセレスタミン、ウチの夫も飲んでたよー。今はアンタイヒスタミン飲んでるけど。

お庭、がんばったねー。お隣のおじさん・・・見かねて出てきたのだろうか(笑)。でも全然違う。見違えた!芝刈り屋と連絡取れたって?わはは。おせーって。
Posted by ピグリー at 2008年05月25日 23:30
薬は怖いね。
クラリトンは、花子や私も今年花粉の季節には、
お世話になりました。
よそのお家いるし、パニックになってつい、、、
ということなのかしら。
娘さんも大変でした。薬を持参のスリープ・オーバーはやっぱり心配でしたね。

そのおうちのお母さんに預けてお願いしておいたらだめなのかな?でも、他人に薬を投与されるのもこれまた問題が多いものね。
つなみちゃんも、気がきでなかったね。

最近この辺のママたちの間でいいらしいというのは、薬はZYRTECです。これもアンタイヒスタミン。子供用もあります。
クラリトンのように症状を出にくくする薬は、時間がかかるから飲み時が難しいよね。

お庭、すごいわ。
しかし、隣のおじさん。ありがたいんだか、やっかいだかわかんないのう。笑
Posted by オレンジ at 2008年05月26日 02:26
こんにちは、えいと@です。

クラリチン、えいと@もそろそろお世話になるかも…な薬です。
なぜなら花粉症になっちゃったから。。。(泣)

飲み過ぎは怖いですよね〜。
子供だし。。。
だけど、猫アレルギー、かわいそうですね。ワンコは大丈夫なんですか?
アメリカってペットを飼ってるお家が多いですからね〜。
アレルギーがあると大変だと思います。

お庭! がんばりましたね! すごいっす! ☆

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年05月26日 10:59
★C大生さん
こんにちは、お久しぶりー。
そうか、クラリティンは弱い薬なんですね。
ムスメが飲んでもあまり効かなかったわけだ。
今度病院に行ったら、何がいいか聞いてみようかな。日本にはいい薬があるのですね。残念ながらもう日本の病院にはかかれない〜〜。


★みっくちゃん
隣りのおじさんね、境界線の芝生の線をまっすぐしたかったみたいで、雑草がなくなって地面が見えてきたらすぐ道具を持ってきてまっすぐにしたのよん。(写真見てみて)
重ね重ねご迷惑おかけしてすみませんだわ・・・。
でも夏には庭でとれる野菜をどっさりくれる、いいおじさんなのだよ。


★モモベコさん
初めまして!コメントありがとうございます、嬉しいですー。
がんばりましたー、雑草。でも大きいのをどんどん抜いていくだけなので、思ったよりはかどりました。
ベンジャミンが外に植えられるなんて、暖かいところなんですね。それにしても誰が??

ひやーっ、風邪薬は命に関わりますもんね。「自殺ですか」って、随分単刀直入な!!汗
でも胃洗浄だったとは、大変でしたね。ご無事でよかったです。私、ついつい、心ここにあらずで色々やってしまうので、気をつけないと。


★ピグちゃん
いやー、まいったわ。動悸が激しくなって、頭痛にだるさ。。。まさしくネットでみたoverdoseの症状で。これからはもう薬渡さないわー。しかってしまったけれど、私も悪かったわ。
ドクターからは「症状が出たらまずは3日間、なしで3日間。また症状が出てきたら、今度は1週間、だめなら1ヶ月」って言われてるの。
だから症状を抑える薬なんでしょうねー。

がんばったでしょ、草むしり。
あとは薬かけて、育たないようにする、小さいうちに芽をつむ、ってとこかしら?暑さに弱いズボラーにできるかどうか・・・。


★オレちゃん
そうそう、最近解禁されたZYRTEC、どうかなーと思っていたの。先生からは薦められないから飲まなかったけど、今度聞いてみようかな。

ただでさえ、ホコリや花粉にアレルギーでいつも鼻が悪いのよね。猫の家で、すごい症状になってしまって、かわいそうでした。

なんだか、ところどころに置き去りにされてる水仙。やっぱり変。ビンボーくさーい。抜くか??


★えいと@さん
えいと@さんもついに花粉症に!!大丈夫ですか?
今ここら辺はピークですよー。日本からいい薬を沢山持ってきて乗り切ってください。
↑のオレンジさんも書いてくださったけれど、ZYRTECも今話題になっている薬ですって。
うちもクーポンあるから買ってみようかなあ。

ムスメはアレルギーテストによると、猫は結構反応が出て、犬は少しらしいです。
下の子は食べものに、上の子はホコリや花粉。
アレルギーだらけじゃー!

雑草、がんばりましたっ。もういやなので、薬撒いてますー。










Posted by つなみ at 2008年05月26日 12:02
薬はどきどきだよね。
やっぱりまだ難しいかも。
楽しいこととか驚くことがあると、記憶がぶっとんじゃうことあるだろうし。

でも、大事にいたらなくて良かったね。
つなみちゃんもどきどきしたでしょ、大丈夫?

草むしり、すばらしい!!
見違えてるよ。
でも種をほじくるのはやめましょう・笑
Posted by ちかた at 2008年05月26日 15:36
そうなんだぁ。9歳の子には薬の管理はまだ難しいんだね。薬を多く飲んでしまった時の恐ろしさをしらないものね。今回の記事、私にとっても参考になりました。
娘ちゃん、猫アレルギーになって可哀想だったけど、薬では大事にいたらなくて本当に良かった☆

そして草むしり!!昨日の写真と比べたけどすごい。頑張りましたね〜!!!
Posted by 天モー at 2008年05月27日 08:11
★ちかたちゃん
そうなんだ、やっぱり楽しく過ごすと、パーッと忘れちゃうのかしらね?ムスメは確かに「忘れてた」って言ってたんだけど、そんなこと信じられなくて!!
みんなが飲んでる当たり前の薬だけど、気をつけなくっちゃと・・・自分の気を引き締められてよかった。
庭、気を抜いちゃだめってことがよーくわかったの。人生毎日勉強だわ。


★天モーちゃん
そうなの、天モーちゃんは私みたいにヘマはしないと思うけど、やっぱりいくつになっても薬の管理は親がしないとだわ。・・・と今回私も学びました。
この庭ねー。できれば半分に削る予定なの。ドライブウエイを広げようと思って。どうなるかなー?
Posted by つなみ at 2008年05月27日 12:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。