2008年12月27日

ロックフェラーセンター

この前急に思い立ってマンハッタンに子連れで出かけたということは書いたけれど、昨日もまた急に行って来ました。

子供達に夜のロックフェラーセンターのクリスマスツリーを見せたいなあと思って。
やっぱりあれは圧巻ですよ。

と言うわけで、夕方から電車に乗って子供二人とマンハッタンへ。

地下鉄の様子をサンタさんからもらった安物デジカメでムスメが撮影。

PICT0013.JPG
PICT0017.JPG
これは不思議の国のアリスのモザイク?
安物カメラ、まあまあかしらね?

会社にいたオットと合流してロックフェラーセンターへ。会社からは数ブロックなので徒歩で。

ロックフェラーセンター前にある老舗有名デパート、Saks Fifth Avenueの飾り。動画でドゾー。
真ん中の三角をクリックしてね。





そしてツリー。暖かい日だったので、すごい人。さすが観光地ですね。
PC260027.JPG

ちょっと写真ボケてますが。

PC260029.JPG

そしてその後、また急に思い立って近くのカラオケやさんへ。週末で混んでるけど1時間だけならOKということで、急いで行ってきました〜。
子供もOKな個室のカラオケやさん。久々に歌って私たちも子供も楽しかったです。
またゆっくり行きたいっ!

カラオケDuet ←興味ある人はクリックでサイトへ

そして駅まで歩いて・・・途中のデパートメイシーズに立ち寄る。
またもやムスメの撮影で。デパートばかり撮ってるね。
PICT0053.JPG
PC260044.JPG

デパートの中。アフタークリスマスセールのせいか、夜9時すぎというのにこんなに人が。

そして電車に乗って帰りました。なにせ1時間に一本しかないのでね、10時前の電車になってしまいました。疲れたー。
マンハッタンはやっぱりよく歩くね。郊外型の生活は本当に運動不足でダメ、と痛感。
家に着いたのはなんと11時!夜出かける事なんてまずない我が家なのだけど、とても楽しかった。




posted by つなみ at 23:59| ニューヨーク ☁| Comment(6) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

今日はクリスマスイブ

PC230024.JPG
これは4歳児のクリスマスストッキング。
私ったら『くるみ割り人形』が好きみたいで、知らぬ間に色々と結構な数のグッズが集まっていた。
先日のダッキーもそのひとつ。(笑)


さて、早いものであっという間にクリスマスイブ。
今日から冬休みなので、私はじっくり朝寝させていただきましたよー。
子供らに「お腹すいたから起きて!!」と散々言われてしぶしぶ起きました。
もう私、くたくたですから、はい。

で、午後から教会のクリスマス礼拝。3時半からは子供向けの礼拝で、みんなでパジェント(pageant、聖劇)をします。

PC240037.JPG
↑始まるのを待つ子供ら。4歳児は牛の役、ムスメはナレーターをしました。


劇が始まる前にムスメと友達でバイオリンとピアノの演奏。初めてバイオリンを人前で弾きました。ビデオを撮っていたから写真がありません。

PC240048.JPG

これは劇の様子。真ん中の牛は4歳児です。楽しくないのか、ずっと不機嫌な顔だった・・・・。
劇が終わり、すたこらさっさと家へ帰りました。
いつもはオットも半日休んで礼拝に出るのだけれど、今年はお仕事で無理でした。

さて、子供らは明日のプレゼントオープンに向けて心がウキウキなのだ。もうすでにツリーの下はこんなよ!
PC240006.JPG
ちなみに・・・ここにはまだ、私たち親からのプレゼントはありません。祖父母達、叔父たちからだけでこんなに!!もうこれ以上いらないんじゃないの?
プレゼントにほしいものは本人からさりげなくリサーチして、セールの時に買っておいたりします。そうじゃないものは祖父母頼みで・・・!!
日本だと一人1個、って感じだけど、こっちは数ドルのちょっとしたものでもちゃんと包んで木の下に置くから、なんだかたくさんになってしまいますね。

PC230022.JPG

さ、こんな風に↑ストッキングも準備できたし、あとはここにサンタさんからのプレゼントを入れるだけだね。
今夜はばれないようにお仕事しなくっちゃ。子供達を早く寝させよう。



おまけ
PC240001.JPG

ムスメの出た『くるみ割り人形』の批評が新聞に出ていました。結構よい批評でした。プリンシパルの一人が日本人なのだけど、彼女がとてもほめられていました。
ちなみにこの写真に写っている男の人がムスメのクラスの先生。
posted by つなみ at 19:05| ニューヨーク ☁| Comment(3) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

普通の生活のありがたみ

昨日は一日大雨のNY地方。午後からオットの大学時代の仲間の集まりで往復100マイルの旅にでました。感謝祭休暇の最終日。道路めちゃくちゃ混んでるし・・・・。あああ。

それはまた後日書くとして。

その大雨で・・・・(と言ってもちょっと強く降ってた程度だけど)

またしても夜中に停電です!

あんな程度の雨でいちいち停電してて、電気代とるなー!!
これからの季節、大変なことになるよ。
とにかく夜中、寝ていたら爆発音が二回。
そしてここら辺一帯、まっくらけ〜〜!
まあ、夜中だし仕方ない、朝になったら復旧していますように、と願いつつまた寝る。

がっ。

朝になってもまっくらけー。

暖房は止まるし、お湯は出ないし、電話もできない。
頼みのケータイの電池は切れそうだし。充電もできないよ。

どーするよ?!


今日はムスメの具合が悪く、学校休ませて病院にも行かないといけないのに。

キッチンのガスは使えたが、スターターが付かないのでチャッカマンで点火。なんとか暖かい物は飲めた。
トースターも使えないから冷たーいシリアルの朝食・・・。ひー。
冷蔵庫からミルクを取り出すのもものすごい素早さで。


さ、ブーブー言っても仕方ない、とにかく用事は済ませないと。
病院の予約は11時15分。
シャワーも浴びれず、汚いままムスメを病院へ連れて行こうとしたそのとき。


11時に電気復旧〜!

やんややんやの喝采〜!!

たぶん10時間くらいの停電で済んだのだけど。。。。それは結果論であって、停電の最中はいつ復旧するかわからず、冷蔵庫のものは心配だし、家の中は寒くなるし、心細かった。
ネットで確かめる事もできなかったので、オットに電話して聞いてみたら、結構広範囲に渡って停電だったらしい。
うちの町はわりとすぐ復旧した方で、まだの所もあるとか。
ああ、お気の毒に・・・。


で、またもや今回のことで教訓。

・ケータイはいつも充電しておく。
・電話はケーブルやネットとは別に、ジャックに差し込んでつながるようにする。
・ネットはダイアルアップで接続もできるようにしておく。
・暖炉用のもの、たとえば燃料、薪などは常に多めに常備。
・車のガソリンは常に半分以上入れておく。

などなど。

うちはテレビ、電話、ネットがすべて一緒になっているので、電気がなくなると通信関係がすべておしまい。
なので、別々にしておく必要があると判明。

実は数週間前にも雨で停電したばかり。こんなに頻繁に停電するなら、それなりにもっと対策しておかなくっちゃ。


たかが停電だけれど、オットは仕事に行っちゃってるし、とても緊張しました。どっと疲れた〜。

電気がある普通の生活、本当に感謝です。
電気がついたときには子供達と歓声を上げちゃったよ。
だって、電気がないともうどうしようもないのよー!!


そして・・・・・

夕方子供達が小さいツリーを出したい、というので地下室にツリーを飾りつけ。
PC010094.JPG

私が昔カリグラフィーを習っていた時のオーナメントも出てきたので飾ってみた。
PC010096.JPG
もう今は書けないわ、こんなの。

大きなツリーは週末に買いに行く予定だが・・・もう今年はこれでいいか?!

子供達も疲れたのか、特に下の子は荒れまくり、私にからみまくりで早めに寝てしまいました。

明日は平和に暮らせますように。(−人−)
posted by つなみ at 23:02| ニューヨーク ☁| Comment(7) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

太っ腹〜!なスーパー

早いもので、もう明々後日の木曜日は感謝祭ですね。
日本のお正月のように、離れ離れの家族が集まって、ターキーを食べてお祝いするのが習慣です。

それでこの時期は当然すごい数のターキーがスーパーに並ぶわけだけど、うちの近所のスーパーでは毎年太っ腹企画があるのよ!

それは10月中旬から約1ヶ月の間に通算300ドルお買い物したら、

ターキーか、チキン、またはハムをただであげます!!

っていう企画!!

太っ腹でしょー?

見てください、このスーパーの広告を。
PB240061.JPG

うちは300ドル買い物するのに数週間かかっちゃうけど、フツーのアメリカ人の家なんて、一回の買い物量がものすごいから、きっと数回の買い物で300ドルいっちゃうと思います。

我が家は去年はターキーをもらったので、(記事はコチラ)今年はハムにしてみました。
ハムと言っても立派な肉の塊よ!

どどーーん!
PB240066.JPG

大きいのよー。大人の頭?!って感じ。

アメリカ人の友達によると、たいていの家庭はターキーを食べるけれど、その家によって食べるものは違うからハムでもチキンでもラザニアでも、ご馳走ならなんでもいいらしいですよ。

それにしても12パウンド(約6キロ)のこのハム、17ドル相当がなんと無料。
どうやって元とってるのかしら、このスーパー。
このスーパーはチェーン店なので、ものすごい数の人々がタダのターキーもらえるってことよ!すごいなあ。
何はともあれ、ありがたいことです。
今年はハム料理で頑張ってみようと思います。オーブンに入れるだけらしいけど。
さて、一応・・・検索検索・・・・・・



おまけ
fw.jpg

隣町のはずれにある無人薪やさん。
結構1本が大きいし、安いのでよく利用しています。
夏はとうもろこしとか、野菜が置いてあったなー。
お金は左端にある缶に入れておきます。日本にもあるよね、こういうの。

おとといは寒くて寒くて、今シーズン初めて暖炉に火を入れました。

posted by つなみ at 14:05| ニューヨーク ☁| Comment(8) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

クリスマスがやってきた

今日はまたもや数ヶ月に一度の『一人でマンハッタン』の日。
ヘアカットしてもらって、すっきりしました。

地下鉄から美容院までの間歩いたんだけど、もうすっかりクリスマスなのね。今日はとっても暖かかったからそんな感じじゃないんだけど。

ロックフェラーセンターには、昨日もみの木が運ばれてきたそうで、こんな状態になっていました。こんなのを見るのは初めてかも。

PB150045.JPG


そしてその近くのラジオシティーでは、恒例のショウ『クリスマススペクタキュラー』が始まっていた。

PB150040.JPG
PB150046.JPG

実はこれ、まだ見たことないのよねー。今年はもう忙しいから、来年にしようかな・・・。

ちょっと歩いただけで、クリスマスツリーがいくつも見れてよかったなー。
マンハッタンのお店はもうクリスマスモード。とてもきれいでした。
そういえば、もうあと一ヶ月でクリスマスなんだものね。
その間に感謝祭もあるし、忙しい〜。
クリスマスに子供達には何買おうかなあー、と思いつつ、NJへと帰宅しました。
posted by つなみ at 23:24| ニューヨーク 🌁| Comment(10) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

インフルエンザ予防接種

子供が生まれてからこの10年、我が家は家族全員毎年インフルエンザ予防接種を受けてます。どんなに私が引きこもりだった時も、一応ね。
今年から子供達はインフルエンザの予防接種受けて、証明書を学校に提出しなくてはならなくなりました。
なので、必須!です。
そうそう、インフルエンザ、こっちでは短くしてフルー(flu)と言いますね。
今年はすでにオットは会社で受けたし、4歳児はアレルギー科に行って、卵アレルギーの子が受けられる注射済み。ムスメは普通に小児科で。さて、私はどこに行こう?

いつもはちゃんとお医者さんで受けるのだけど、今年は時間もないし、予約なしですぐ受けたかったから、今回ここを利用してみました。

ミニットクリニックlogo.gif←クリックでサイトへ
     ロゴはwww.minuteclinic.comよりお借りしました


これはドラッグストア内などにに入っている小さなクリニック。たいていお店の隅っこの方にあります。
この看板↑が出ているので外からでもすぐわかります。

予約なしでその場ですぐ注射してもらえるなんて、子連れの私には便利!
待ち時間なし。住所氏名、保険の種類を聞かれるだけ。
熱も測らないし、聴診器もあてません。
そしていきなりブスッと注射しておしまい。その後20分待って様子を見る必要もありません。即帰宅できます。

便利〜!!!!!
これなら簡単、気楽に受けられるねー!
来年も私はここに決まり。

やっぱりね、家族の誰かが病気になっちゃったら大変!
車が運転できないと成り立たない生活だし。
核家族ゆえ、助けもない。
万が一のことを考えると注射しなくっちゃね。
お値段は日本と同じくらい、30ドル。でもうちの場合保険がきくので無料でした。



みなさんもインフルエンザが流行る前にここでいかが??
(ミニットクリニックの回し者じゃないけどね)


おまけ
グリムスが誕生日仕様になったよー。
イベントごとに色々変わって楽しいね。
bday.jpg
posted by つなみ at 22:39| ニューヨーク ☁| Comment(6) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

やっと終わり

hp.jpg




やっとハロウィンが終わった。疲れた・・・・。
なにしろ全部親がかりだから、こっちが大変。
確か去年も同じような感想だったような?

さーーっと行きますよ。

前日にカボチャをくりぬいた。
これは当日夜になったら火を入れて、家のドアの前に飾っておく。(上の写真)
左の小さいのがムスメ作。一人でできるようになったのね。

ハロウィン当日は自分の用事で朝9時前には出発、続けて4歳児のプール、午後はムスメの学校でのハロウィンパレード。
今年は選挙が近いせいか、オバマや、ペイリンなどの仮装があったのも特徴的。

すぐ帰宅して夕食作り、そして夕方から我が家にTrick or Treatに来る子供達にお菓子あげる・・・・。

それがひと段落したら7時前に自分達も出発。休む間もありません。
PA310103.JPG
行ってきます!

ぐるぐる近所を歩き回ったり、友達の家まで車で行ったり、どこまで私がご奉仕すればいいのよ〜!
4歳児は力尽きてだっこだし!!!!

そして9時からは去年招かれた、あのお宅のハロウィンパーティーへ。

去年の記事はこちら
またしてもハロウィン

こんなのがあっておもしろいの。クリックで皆拡大よ。
PA310104.JPGこわーいデザートテーブル

PA310106.JPG子供用キャンディーテーブル

PA310107.JPG
部屋にはあちこちにこんな怖い動く人形がいたりして。結構背が高くて2メーターくらいある。
4歳児マジで怖がってました。
去年は大丈夫だったのにね。少し大人になったのね。

お庭ではマジックショーが繰り広げられており、とても本格的。
ムスメが手を上げたら、当てられてやらせてくれた。
これは浮いている所。
わかりづらいけど・・・・。
PA310108.JPG

もっといたかったのだけど、朝からずっと忙しかったので家族中(特に4歳児は)お疲れモードになってしまい、早々に失礼しました。

とっても疲れたよー!今年も盛りだくさんな1日であった・・・。


おまけ
Trick or Treatでもらってきたお菓子の中にこんなのあった。
気持ちはわかるけど・・・食べるのいやだわね。ゴミ箱行きだ?
PA310113.JPGPA310114.JPG



おまけその2

今日寝る時1時間時計を戻します!
そう、明日からは冬時間〜!!
1時間多く眠れて幸せ・・・。
posted by つなみ at 19:40| ニューヨーク ☁| Comment(7) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

BOO!

明日まではハロウィンの話題満載になっちゃいますが、お付き合い下さいまし。
なんといってもここら辺では国民的行事?と言っていいくらいなもので。

さて、去年初めてムスメの友達からBOOされたことは記事にしました。

ここ↓
BOO?

暗くなってから手紙とお菓子の入った袋を友達の家のドアの前に置き、ドアをピンポンして逃げる、という『Ding-Dong Ditch』(いわゆるピンポンダッシュですね)をハロウィンの前にやります。(そういうことを『BOOする』といいます。)もちろん相手にはハロウィンが終わるまで自分がBOOしたことは内緒。
やれらた家は、その手紙をドアに貼っておきます。そしたらその家はもう他の人はBOOできない、というわけ。

去年はやられたままだったけど、今年はうちもBOOすることにしました。

PA300070.JPG

なんか英語が間違っているけど、子供が書いたんだからいいわよね?

『あなたはBOOされました!これからハロウィンまであと3人にBOOしなさい』という手紙をムスメが作り、お菓子を少し入れたブラウンバッグを持って、出発!夜8時にお出かけよー。

暗闇でのディンドンディッチ、みつからないように暗めのコートにフードをかぶり・・・・。なにしろ、私が運転していくわけだから、親掛かりの大変な(?)行事よ。(いえね、やりたくなければしなくてもいいのよ、こんなこと・・・)

boo.jpg

いざ出発!↑なんだこの4歳児のおちゃらけた顔は・・・。
4歳児も参加だけど私と一緒に車で待機。
2軒回る事にした。
1軒目は簡単。何事もなく終了。

そして2軒目。
これが大豪邸。逃げにくそうだなあ。電気がコウコウとついていてみつかりそう。
家からちょっと離れた所、でも玄関が見えるところに車を停め、エンジンを切って待機。
ピンポンして逃げた後、家の人は普通ドアの前に置いてある手紙とお菓子をとって家の中にひっこむから、その後ムスメは車にこっそり戻ってこれるのだけど、この家のお兄ちゃんは高校生。なかなか手ごわい。ずっとドアを開けっ放しにして家の中に入ってくれない!

「どこに隠れてるんだー?」「でてこーい」など言われて、暗闇に隠れているムスメ、いつまでたっても車に戻って来れない!!!

やっとひと段落したところで、走って戻ってきた!!
はあ、こっちまでちょっとドキドキしちゃったよ。

ムスメはこういう事をしたい、って言わないタイプの子だと思っていたのに、意外にもスリル満点でとってもおもしろかったみたい。

こんないたずらが堂々とできるって、楽しいかもね。
posted by つなみ at 08:30| ニューヨーク ☀| Comment(7) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

初雪と引き続き蛍光灯

snow1.jpg

タイトル通り!
昨日は雪が降りました!しかも風が強く、吹雪・・・・がく〜(落胆した顔)
寒かったですー。上の写真は4歳児がナーサリーに行く途中、駐車場で。
なんだか今年は冬が来るの、早くない?10月で雪なんて。

そして、昨日お騒がせした蛍光灯の件、色々ご意見ありがとうございました。
吹雪の中、早速おススメのホームディポ(DIY屋さん)に行ってきました。


そしたらあるある、あるじゃなーい、蛍光灯!

fl.jpg

こんなに売られてるし。
私は今までこのお店に何百回も来ているのに、何を見ていたんでしょうか???

fl2.jpg

こんなに大々的にディスプレイまでされてるというのに。

で、探していた蛍光灯はあったのか・・・・?!














もうやだ〜(悲しい顔)


残念ながら、長さ、太さともに同じものはありませんでした。

あああ・・・・。全世界、同じ規格にしろー!DVDも、Wiiも!!!


引き続き、ネットで検索、捜索します。
まあ、なければ仕方ない、他の電気をつけるしかないわね。
臨機応変に行きますわ。



おまけ
いよいよ今週金曜はハロウィン。もうすでにコスチュームやグッズなど値下げになっていますが、お店のディスプレイはこんな感じ。
怖いんだよね。オバケ屋敷?
4歳児、怖がってお店に入れません〜!わはは・・・。

pc.jpg
posted by つなみ at 09:34| ニューヨーク ☀| Comment(4) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

ガーン!!蛍光灯が!

ぐちゃぐちゃのムスメの机。

PA270066.JPG

日本から持ってきたものなんだけど、なんとゆうべ蛍光灯が切れたらしい。
電気がつきません!!!

そこで初めて気付いた。
あ・・・・蛍光灯ってアメリカにある・・・・?

そう、ここは電球文化の国、アメリカ。
蛍光灯ってないよね?使ってるのってオフィスくらい?
売ってるの見たことない!
ひぇー、どうしよう?
しかもこんな日本規格のあるかなあ。

1年生の時に使い始めてから、実は壊れたの初めて。
今の今までこの蛍光灯についてはなんの配慮もしていませんでした。

どこに売ってるのー?
ご存知の方、教えて下さいませ。

とりあえず、検索か・・・だいたい蛍光灯って英語で何よ?
fluorescent light・・・?長すぎる!!!!



おまけ
誕生日にプレゼントした自転車で遊ぶ4歳児。
PA160027.JPG

なんと、お隣のTくんとおそろいだよ。名前付けとかなくては。
posted by つなみ at 15:45| ニューヨーク ☁| Comment(7) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

気付けば来週

PA210039.JPG


10月になってからはさほど寒くもなく、日中は半そででもいいくらいの日々が続いていました。
紅葉もきれいで、車を運転しながらあちこち見てしまって危ない〜。

しかし!今週に入ってからすごい寒さ。
夜は−1℃とかで、朝起きると車が凍ってる!
フロントガラスをガリガリしてから乗ってます。

先月からいろんなことが起きてバタバタしており、ふと気付くともう来週がハロウィーンだということに気付いた・・・。

あわててゆうべ、ムスメとお菓子を袋詰めにした。
PA240042.JPG
見づらい画像ですが・・・クリックで拡大。

去年はお菓子を大きなボウルに入れて、子供達にとらしていたのだけど、そうすると沢山取っていく子やひとつだけの子もいるので、今年はそうしてみたの。
こういう袋は、ターゲットとかにある1ドルコーナー(100円ショップみたいなところ)に売っていて助かった。ターゲットの1ドルコーナーはかわいいものが多く、とても便利。ただ二度と同じものは入荷されないので、ある時にゲットするのが鉄則。

肝心の子供らのコスチュームは・・・今年は早くに決定していたので、心配なさそう。
こんな感じ。
inc.jpg
家にあったものですんで、安上がり〜。
ちょっと時代遅れですが・・・・映画『ミスターインクレディブル』のバイオレットとジャックジャック。

家周りもハロウィン仕様に。
PA200034.JPG

くもの巣張り巡らし、ドアにはオバケ。

PA200035.JPG

家の横の木にもオバケとくもの巣。
ここには見えてないけどお墓も飾りました。4歳児、大喜びでした。
あとはパンプキンをカービングするだけ。これは早く外に出すとリスに食べられちゃうので前日かな。

いやいや、大変です、ハロウィンって。






posted by つなみ at 09:33| ニューヨーク ☀| Comment(7) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

もうハロウィーン?


この所朝晩冷え込んで、8℃ですよー。
昼間は暑いんだけどねえ・・・・。


週末も雑用をこなしに家族でお店へ。
どこに行ってももうハロウィンだらけ。感謝祭、クリスマスのものも店頭に並び始めた。
そう、タイトルの通り。

もうハロウィーン??

本当に月日が経つのは早いわ。まだまだだと思っていたのに。

それで、なんと面白いもの見つけた。

NHKのキャラ、どーもくん


ハロウィンの着ぐるみどーもくんやら・・・・
P9200002.JPGすべてクリックで拡大ね。


パンプキンの中にまざってるどーもくんとか・・・
P9200004.JPG


空飛んでるどーもくんとか・・・
P9200005.JPG

なんだかカンゲキ。NHKのキャラが海外進出?
検索したら、こんなニュースみつけた。
ここをクリック。
ちなみにここはターゲット。アメリカにお住まいの方、Check it out!

ハロウィンなんてまだまだ・・・と思っていたけれど、もうあと1ヶ月近く。お店も今がかきいれ時〜。
なんていっても、ハロウィンはアメリカ国民が一丸となって盛り上げる国民的行事なので手が抜けません。子供の遊びでしょ・・・なんて思っちゃダメ。大人もマジよ。
今年はムスメと3才児、二人で同じキャラになることに早々に決まりました。ほとんど家にあるものでなんとかなるので、ほっダッシュ(走り出すさま)
posted by つなみ at 21:58| ニューヨーク ☀| Comment(12) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

直接ドバッ!! ふたたび

ああああ、また出逢ってしまいました、「直接ドバ」系の商品と・・・・。

直接ドバッってなんなの?っていう方はこちらをー。
↓ここ

直接ドバッ!


もうそういった「直接ドバ」系の商品は、アメリカでは絶滅したと思っていた。
特に生理用品はここ10年で劇的な進歩を遂げ、かなり日本に近づいてきた様子だった。(ただしブランド名「always」のみ。あとはダメ)
この国でもやっと薄型化、個別包装がおなじみになってきて、「ああ、やっとこの国も先進国になってきたわね」・・・と認めてあげようと思っていたところだった。


そんな矢先ですよ??

先日パンティーライナーを買ったら・・・


ここここここんなことが!!\(ToT)/









直接ドバッ!!!!

P9120021.JPG
ああ、過激な写真をお許しくださいませ。

見事な「直接ドバ」系。80年代初めのアメリカをホーフツさせるわ。
おまけにナプキンの角を丸く切り取った時に出たと思われる切れハシまで入ってます。ヽ(;´Д`)ノ


いつもはこれと同じ商品で「個別包装」のを買っていたから、これだってそうだと思っていた・・・・ってか、そうじゃないものがいまだにあるなんて、思ってもみなかったし!!!

ちっ、やられたー。おそるべし「直接ドバ」文化の国、アメリカ。


このレーズンだってそうよ。
P9120025.JPG

えらそーに

New 袋に入れてから箱に入ってます」って・・・
袋に入って当たり前でしょっ!!
「New」ってことは、今まではそうじゃなかったのよ。箱に直接レーズンがドバッ・・・・・。レーズンは今でもドバ系が多いと思う。最近ジップロックタイプの袋に入っているのも増えてきたけどね。
ここにいると「直接ドバッ」に慣れっこになっちゃうけど、これってどーかと思いますが、いかがですかね。
気にするのは私だけ?

ああ、久々に縦にびっしり並んだナプキンに驚きを隠せず、記事にしてしまったワタクシでした。フーたらーっ(汗)
posted by つなみ at 14:21| ニューヨーク ☁| Comment(6) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

200周年

今日の午後にはハリケーンハナがやってくる台風っていう予報だったのに、用事があって朝から家族でマンハッタンに行ってきた。

ここ。
P9060007.JPG
我が家が前に通っていた教会。
今年が200周年記念ということで、いままでに教会役員になった事がある人だけ招かれて、礼拝とパーティーがあった。
オットは独身時代にここの教会で役員をしていたのよね。

おととしNYに住んでいた時も半年ちょっとだったけれど、ここに通っていた。子供のプログラムが素晴らしく、とても気に入っていたのだけど、やっぱり毎週教会だけのためにマンハッタンまでは来れないので今は通ってません。
明日からここの教会に新しい牧師さんが着任する、ということで、よい年になりそうですね。

P9060005.JPG

礼拝の途中ででお食事。
P9060006.JPG

これはまだ始まる前なので、誰もいません。

残念ながら、ハリケーンが来る、という天気予報だったので、たくさんの欠席者が・・・。
うちなんて一家で来たのに。
子供はナーサリーで預かってくれたので、チャ、チャンス!!とばかりに私だけこっそり抜け出してヘアカットへ。ヒヒヒ。丁度教会から数ブロックの所に美容院があるので、パーフェクト〜。どこまでも自己チューな私なのであった。

3時前に美容院も教会も終わり、急いで帰宅。夕方からハリケーンがやってきて、すごい雨でした。セーフ〜〜。

今まで色々な教会に行ったけれど、やっぱり今日のところが一番好きだなあー。通えないのが残念。
posted by つなみ at 22:40| ニューヨーク ☔| Comment(10) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

夏最後の連休は


もう9月になってしまいました!!早い、早すぎる〜!!

今週末、アメリカはLabor Dayの祝日で3連休でした。
夏休み最後の連休くらい、子供を怒らないで平和に過ごしたい・・・・・

・・・・・・・

という私の努力は初日の数分で終わってしまったのだけど、最終日の今日こそは家族で何か楽しみたいわ。どこかに行きたいもんだ。
と思ってゆうべ調べたのが

FARM ファーム?

そう、農場。りんごやベリーでも採りに行くか、と思って。

近所の農場を調べて行ってまいりました。
ここのファームは、隣町のファーマーズマーケットに出店していて、とってもお野菜がおいしいのだ。何店かあるうち、ここが一番おいしいかも。日本のナスに似ている中国ナスがあるのもこのファームだけ。
どんなところなのか、行ってみる事にした。

P9010039.JPG

うちから車で40分ほどで到着〜!たくさんの人でにぎわってました。
この写真じゃ人がいないみたいだけど・・・。



ここは野菜や果物を自分で取れるだけでなく、沢山の動物(馬牛羊など)に触れ合えたり、ピクニックでもできるし、とうもろこし畑の迷路があったり、家族みんなで楽しめる場所になっている。
そして入り口にある大きな建物では、農場で取れた新鮮な野菜や果物が購入できるし、自家製アイスクリームも売っている。


お腹がすくと機嫌が悪くなる私、まずはピクニックエリアでお弁当を食べてから・・・・

P9010021.JPGクリックで拡大
ここでチェックイン(?)して果物ピッキング開始。

さっそくお目当てのブラックベリーを摘む。
P9010029.JPG

今日がブラックベリー摘みの最終日とあって、もう実があまりなかったけど、小さいコンテナにいっぱいにはなりました。
子供達の方が目線が低いから、よくみつけてくれたなー。

あとはりんご!
P9010045.JPG

今日の収穫はこれだけ。
P9010048.JPG
ちょっと少ないけど、少人数家族だからいいのだ。
摘み終わったら、計ってもらってお支払い。
あとはお店でナスやとうもろこしなどを購入〜。


その後、私とムスメはトウモロコシ畑の迷路、Corn Mazeに挑戦!
P9010046.JPG
こんな感じのところ。

10エーカー(ってどのくらいかわからないけど、広いの)もあるので、地図があったけど、全然わからず。
これが地図だけど、ちょっと大ざっぱだったわーーーー。
CornMaze.jpg
alstede farmさんよりお借りしました

何回ぐるぐる歩いても入り口に戻っちゃうの。
暑いし、もう歩けないーってくらい疲れたので途中で断念。

その後、こんなこと↓してた3才児たちと合流して
P9010017.JPG

農場特製アイスクリームを食べて帰りました。
よく歩いたし、いいお天気だったし、子供達も楽しんでくれてよかった。

おまけ
うちの野菜たち
やっとナスがこれだけ。
P9010049.JPG
いつもここまでくるとチックマンクに食べられちゃう。まだ一つも収穫できてません。さあ、今回はどうか??

きゅうりは毎日豊作。オクラも少しね。
P9010050.JPG
posted by つなみ at 22:37| ニューヨーク ☀| Comment(8) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

映画三昧

最近やっと子供たちと一緒に映画が楽しめるようになってきた。
まあ、3歳児とは全部は無理だけど・・・・。
ビデオレンタル屋さんで借りるのもいいけれど、1週間借りなきゃならないし。
そんなに長い間いらないのよね。
しかも結構高くて、子供らにせがまれてあれもこれもと借りたら20ドル近くなっちゃう。
どうせ一回しか見ないのに、なんかバカバカしい。

そこでうちが今はまっているのがこのRed Box。
P7310010.JPG

DVD自動レンタル機とでもいうのかしら。
スーパーの入り口にあるから、買い物ついでに子供らとDVDを選ぶの。
1泊1ドルで、1日延長ごとに1ドル追加という良心価格。
クレジットカードで支払うと、自動販売機みたいにDVDが出てくるから子供らも大喜びなのだ。
昨日はナショナルトレジャー2を借りてみた。おもしろかったー。このシリーズ、好きです。

ここ10年くらい、子供に合わせてディズニーやハリーポッターくらいしか見てなかったから随分映画界に疎くなっちゃった。
これから自分のためにも何か見てみようかなっていう気持ちになってきた。
1泊1ドルなら嬉しいもんね。でもやっぱり一番安いのは図書館です。なんせ無料だからねー。今図書館から借りているのは「ジョーズ」と「鳥」。両方有名なのに見たことなくって。
ほしいDVDが図書館でみつからなかったらレッドボックスで借りる、という悲しきビンボーファミリーなのだ〜。
posted by つなみ at 23:35| ニューヨーク ☁| Comment(6) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

マジで?

この前から変なサバイバル番組が始まりました。
火曜日夜9時からABCで。

その名は

I survived a Japanese game show

番組のサイトはこちら

アメリカ人10人が日本にやってきて、「本気(マジ)で!」っていうクイズ番組に出演し、二つのチームに別れて競い合い、負けたチームから毎週一人ずつ落ちて行き、最後に残った一人に賞金25万ドル(だったかな?)が与えられる、というものです。
罰ゲームもあります。勝ったチームは「日本満喫ツアー」に連れて行ってもらえるけど、負けたチームは肉体労働。
今週は手で田植えでした。
そんなことイマドキ誰もしてないって。機械だよ、機械。

でもこの「本気で!」っていうへんてこりんなクイズ番組、日本じゃ見たことないから、この番組のために作ったクイズ番組なんだね。
みんな司会者とか適度にバイリンガルだしね、絶対ありえな〜い。しかもこんな司会者、知らないよ?お客さんもやらせが見え見え。
アメリカ人たちが泊まっている宿舎の女将(ママさんと呼ばれている)は、斉藤こずえだし。
やっぱり作られたクイズ番組ね。
(…斉藤こずえで検索してみたら、アメリカ人と結婚・離婚してたんだね。知らなかった。)

ムスメと私
「こんなの見て、アメリカ人は『おおー、これが日本のクイズ番組か』って思うんだねえ、やだねー」
って言いながら見てます。
くだらないけど、気になる。見たくないけど見ちゃうなあー。

上↑のサイトでも見れるけど、You tubeでも見れるので、気になる方はさがしてみてね。

ちなみにこの番組の前、火曜8時からは「SASUKE」のアメリカ版やってます。セットもそっくり。サスケは日本の番組がこっちの深夜に放送されていて、結構人気だったんだよね。だからこっちでもアメリカ版ができたんだね。
「料理の鉄人」もアメリカ版あるし、最近日本番組のパクリが多いな。



さて、今日の畑。

きゅうりが急激に大きくなった。お花も咲いた。実はどんな風になるのかしら。楽しみー。
P7080002.JPG

きゅうりの種って小さくて薄っぺらいのに、こんなになるって感動。
葉っぱなんて、子供の顔くらい大きいし。

他の野菜さんたち。
オクラがぐぐっと成長。どんな風に実がなるのか、これまた見たことないから楽しみ。1日何度も見に行ってる。
しそはばっちり。お寿司に入れたりして楽しんでます。
P7080004.JPG

我が家の畑の天敵Chipmunkチップマンク
640344497_3b6d66f066[1].jpgflicker.comよりお借りしました

最近このチップマンク(しまりす?)に畑を荒らされてます。
フェンスの網の目が大きすぎて、こいつにとってはないのも同然なのだ。
朝顔を食べたのもこいつと睨んでる。
前庭に植えたお花の芽もみんな食べちゃって、茎しか残ってない!!
こいつ、小さくて素早いのだ!!!!
posted by つなみ at 22:56| ニューヨーク ☀| Comment(9) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

独立記念日は忙しい

P7040022.JPG

今日アメリカは独立記念日。

去年の独立記念日、4th of Julyは引っ越してきたばかりでまだ勝手がわからなかったのだけど、今年は

ここの町人としての正しい4th of Julyの過ごし方

がちょっとわかったきた。

まず、どうも朝からメインストリートで行われるパレード行くのは必須らしい。

なので行ってみた。10時半スタートなので、のこのこ10時過ぎに出かける。
日本だったらレジャーシートを広げて陣取りだが、ここはアメリカ。
みな椅子です!どうやら夕べ7時から場所取りする人もいたらしい。
盗まれないんだねえ、平和だ。
ってか、前の晩から陣取るって日本人だけじゃなかったのね。
人間、考える事は同じねえ。

P7040015.JPGクリックで拡大
椅子文化の国、アメリカー。

私たちはラッキーにも空いている所があったので、そこに座った。
どうもそれって超ラッキーなことらしいですよ。
みんなに驚かれました。そんな時間に行って、座れて見れたのー!って。
日本から持っていった折りたたみ椅子は、小さかったなあ。
今度アメリカサイズの買わなきゃ。

この町や、近くの町いくつかがまとまってパレードする。
ムスメのお友達はガールスカウトなどでパレードに参加していた。
知り合いが出てるから見てても楽しいね。
ムスメも来年は出れるかな。

P7040003.JPG

こんな感じにおまわりさんの先導からパレードが始まった。


3歳児はあちこちの町の消防車に大興奮!
消防署って、ヒーロー的扱いなんだよね。

クラシック消防車はパレードに必ず来るね。
P7040012.JPG

お昼に終わったら、即帰宅、ランチ。
その後、近くのデパートのセールへ。
今日の「独立記念日」セールは結構すごいのよ。


夕方からご近所さんによばれてBBQパーティーへ。
ムスメのクラスメートのうちです。同じ通りの数軒先。
P7040018.JPG
1品持ってきて、ということで、お寿司持って行った。
あっという間に完売〜。お寿司って最近流行っているから、私の下手寿司でもみんなに喜ばれる。
スカスカの、のの字ロールなのにね。。。ありがたいことです。

そして帰宅後、花火会場へ。場所は町の中学校。すごーーく広いフィールドがあるのだ。
小雨だったけど決行。
すごいなーって思うのが、アメリカの行事って(必ず、と言っていいほど)国歌から始まる事です。
まあ、独立記念日の行事だからかもしれないけど、花火大会もなんだか厳粛?なものに感じてしまうわ。
国歌、我が家では夫以外、激しく口パク。
ネット検索して覚えなくっちゃ・・・。ハハハ。(^^;)ゞ

冒頭の花火の写真、カメラの「花火モード」で撮ってみました。

たまやーー。

3歳児、大コーフン。


ということで、10時に帰宅。
めっちゃ疲れた

「この町での正しい4th of Julyの過ごし方」

なのであった。


おまけ

@昨日は3歳児への励まし?のコメントありがとうございました。
薬を「鎮痛剤入り」の軟膏にしたら、だいぶ文句が少なくなりました。
以前の薬だと相当しみたようで。
いつもは夜中に「痛い痛い」と叫ぶので熟睡できなかったのですが、今日は寝れそう。フーーー・・・・。

A恒例のNYホットドッグ早食い、惜しくも小林さん2位。生放送で応援してたのに。

Bランキングやめましたー。ひっそりと続けていく事にします。
posted by つなみ at 23:59| ニューヨーク ☁| Comment(7) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

夏の定番は

夏が近づいてくると挨拶代わりにこう聞かれます。

「あなたのプールはどこ?」

ムスメも散々友達から聞かれたそうだ。
「どこも行かないよ」と言うと、みんな目をまんまるにして驚くの。

そんなに重要なことなのかい?どうやらそうらしい。

私はここら辺の事情しかわからないのだけど、ここら辺の人たちは、夏になるとどこかのプールクラブに所属するのが当たり前らしい。
それが嫌な人は自分の庭にプールを作ったりする。

日本だと公共のプールには誰でも行けて、その度にいくらか支払うというシステムでしょ。
こっちは公共のプールでも、プライベートプールでも「ひと夏の間所属」して、「ひと夏料金」を払わなくてはならないらしい。

みんなどの家庭も、たいていどこかに所属しているらしい。
そして、ほとんどの人がMというプールに行っているというのだ!

そのMというプールクラブ、もちろん私営のもの。実はうちのすぐそばなんだけどね。大人気で今登録しても会員になるには数年待ち。
しかも・・・・年会費3300ドル!屋外プールですよ、冬の間は何もできません。せいぜいメンバー限定のパーティーがあるくらいらしいけど。
とすると、夏の間、5月末のメモリアルデーから9月最初のレイバーデーまでの3ヶ月の間だけで一家族3300ドル・・・・。

実はムスメがこの前学校主催のプールパーティーで、そのMプールクラブ行ったのだけど、彼女によると、普通のプールがふたつに滑り台がある程度。そんなゴージャスでもなく、ごく普通のプールらしいんだけど・・・。
何がそんなに人気なのかな?金モチしか行けない、っていうステイタス??それとも、メンバーになって初めてわかる、何かおいしい特典でもあるのかな?プライベートパーティーというのに何かあるのかなー?

あとはCというプールがある。ここは人工湖みたいになっているプール。森の中にあり、自然に囲まれ、公園もあるし、プールにはたくさんの滑り台もあるらしい。子供用にスイミングレッスンもある。
バーベキューも予約をすれば、グリルを使わせてくれ、家族や友人で小さなパーティーもできるらしい。テニスコートもあり、レッスンも受けられる。(暑そう)
ちなみにここはこの町の経営らしい。が、それでもひと夏家族で450ドル。テニスコートも使うなら500ドル。

あと2つ公共のプールがあるが、小さなプールがあるだけで、他に何もない。敷地も狭く、外から丸見えだし、大きな道路に面してるし。ちょっといやかも。
一見一昔前の日本の学校のプールって感じ。でもここならひと夏一人50ドル。うちは4人なので200ドルね。


あと隣町のプールに行く人も多い。しかし非住民には使用料が高く設定されている。ここは普通のプール2つに色々な滑り台など。設備がよく、みんなここも大絶賛している。ちなみにその町の住民には一家族450ドル、非住民は750ドル。

このように、値段も施設も多様だ。
ただひとつわかったことは

「みんな夏はプールで過ごすらしい」

ということだ。

ビーチチェアや食べ物、本などを持って、プールサイドで1日、いや毎日ゆっくり過ごすということらしい。
若い家族だけでなく、じーさんもばーさんも行っている。

ビンボー人の私なんて、「月に10回行けたとしても、一回一人頭いくらで・・・・じゃあもっと行かないとお得感ないわねえ」なんて計算している。せこいー。

どっちにしろMプールは無理だし、隣町のプールは非住民の枠が狭いので、もういっぱいだろう。

とすると、人工湖のCプール?
しかし、そんなに行くかねえ?
日本だと行く都度お支払い、しかも公共のプールだと安いよねえ??

とにかく、こんな生活、初めて知った!
ちなみにここはNJ。アメリカ在住の方、みなさんのところのプール事情を教えて下さいまし!!


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ←プール、どうするよ?悩める私に応援クリック
posted by つなみ at 23:59| ニューヨーク ☀| Comment(7) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

停電

東京にいたころは雪が降ろうが、大雨が降ろうが、電気や電車が止まるなんてことはほぼなかったのですが、こっちはすごい。
ちょっとした自然災害ですべてはマヒ!!
とてももろいです。
この地域は暴風雨くらいで、大災害はほとんどないけれど、ハリケーンや竜巻がよく起こる地域はもっと大変だと思います。


昨日はまた華氏96度の暑い日。夜は激しい雷雨の予報だったし、オットの帰りが遅いとわかっていたので、8時半頃野菜の苗(そう、まだ苗状態なのだ)を非難させたり、水が入ってこないようにガレージドアの内側に土嚢を置いたりという準備をしていた・・・・まさにその最中、すっごい雷が始まった!
と思ったら激しい雨!
ガレージのモノを奥へ非難させている最中、電気が消えた。

きゃー、停電〜!

夏は熱波と雷雨で、冬は大雪で停電が多いので覚悟していたけれど、アタクシ、なんせ東京育ちの「災害に弱い」オンナ。
結構パニック!子供は…喜んでるー!

しばらく待ったけど戻らないので、子供たちを寝かす事にした。
冷房がなくてとても暑いので、涼しい地下へマットを移動させる。
結構重かった。フー。

子供たちは興奮してなかなか眠れず。最初は面白がってたけど、怖くなってきたみたい。
やっと11時前に寝た。

その直後オットが帰宅。電車が止まってしまったのでタクシーで。
外を見たオットによると、どうやら同じ町でもうちの周りだけが停電らしく、通りの向こう側は大丈夫らしい。

こんな暑い日にやだなあ・・・。
私はだんだん冷蔵庫のものが心配になってきた。
前回の停電の時は、うちは大丈夫だったけれど、同じ町の他の場所では3日半復旧しなかった。今度もそうなったらどうしよう。

とにかく疲れたので、みんなで涼しい地下で雑魚寝した。
電気がないと、電話もできず、ネットもテレビも見れず、暑いし、何にもできない。お湯はだめだけど、水は普通に出るのでよかった。トイレも流せるし。

そして寝ている時、1時半頃電気がついた。
あちこち消して回って、また寝た。


今回ラッキーにも5時間ほどの停電だったけれど、学んだ事は沢山。

まずすでにしておいてよかったことは

・地下のsump pumpを、停電時自動的に「電池」で動くように工事しておいたこと。これは数ヶ月前の停電の時に気付いて設置しておいたもの。これがなかったら地下が水浸しになるところだった。よかった。

・土嚢の用意。(あ、これは停電と関係なし。大雨の時ね)
うちは道路よりガレージが低くなっているらしく、普段は大丈夫だけれど、ゆうべのような大雨の時にはガレージに水が流れ込んでくる。ゆうべも少し入ってきた。土嚢でどのくらい防げたのかはわからないけれど、とにかく大事にはいたらず。欲を言えばあと2,3個買っておいたほうがいいな。重くって動かすのが大変なのが難点。


これから即することは
・性能のいい大きなクーラーボックスを買う。
冷蔵庫の中のものを移す。これがあれば、電気が数日なくても使えそう。

・電池で動くラジオ
日本ではあったけど、周波数が合わないから人にあげてきちゃった。
早くこっちでも買わなきゃ。


・電池、水、ろうそく
うちにもあるけれど、もっと必要だと思った。


あとは・・・現金を家に置いておく(うちはクレジットカードのみなので)、火を使わなくてもいい食料をもっと用意、非難グッズは一箇所に(今はバラバラ)など細かい事はたくさん。

電気が使えるってなんて幸せなのー。当たり前のことだけれど、ないと痛感するね。

今日も暑いっ!停電しませんように・・・。



追伸
前回、チリブームを起こしてくれたブログ友達のピグリーさんが丁度停電の記事を書いていらっしゃいます。
こんな5時間程度の生易しいもんじゃないのよ。Check it out!




にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ←ラッキーだった私たちに応援クリック〜
posted by つなみ at 03:08| ニューヨーク ☁| Comment(7) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。