2008年11月27日

数粒のとうもろこしから

PB270066.JPG



今日は感謝祭。朝からマンハッタンでのパレードの様子をテレビでやっていたけれど・・・・主婦には見るヒマありません。
夕方からのディナーのため、朝からパイ作り、ハム作り、テーブルセッティングと働き通し。
オットが一人知り合いを招待したので、お掃除もしなくっちゃあー。


というわけで、今年はハムを焼いてみました。
これはまだ焼く前。
PB270062.JPG

ええと、なになに、1パウンド(450グラム)につき、25分焼く・・・

えっっ!じゃあ、12パウンドのこのハムは・・・・約6時間も?!
早速朝からオーブンへIN!!
数時間後、ポテトや玉ねぎを投入、一緒に焼きました。

そして、卵アレルギーの4歳児さんのために、卵ナシのパンプキンパイを。
写真撮るの忘れたけど、とってもおいしかった。
卵なしで色々作れるんだねえ。

レシピアップしてみました!
Cpicon 卵不使用!混ぜて焼くだけパンプキンパイ by つなみっち


そして我が家では久々にテーブルセッティング。
PB270063.JPG
と言っても、お皿置いただけだけど〜。
たまにはきちんと食べるのもいいね。

そして4時過ぎにお客様が到着し、一緒にお食事したんだけれど、来客に慣れない我が家、バタバタしていて写真撮るのすっかり忘れちゃいました。



アメリカにたどり着いたピルグリムたちが、初めて収穫できたのは一人当たりわずか数粒のとうもろこしのみ。それを食べて収穫のお祝いをしたそうです。
おととしNYで一緒に住んでいたドクターSのお宅では、そのお話しから、お食事の前に各お皿の上に数粒のとうもろこしを置き、まずそれを食べてから感謝祭のご馳走を食べるのが習慣でした。
今年は私たちもそれを真似て(去年は忘れちゃったから)、数粒のとうもろこしを食べてからハムを食べました。

感謝祭はただご馳走を食べるだけでなく、昔の人の苦労や、食べ物に感謝する日なんだよね。


というわけで、このハム、とってもおいしかった。私はターキーより好きだわ。オーブンに入れっぱなしでいいし、ズボラー向きよ!

大きかったからお客様に持って帰っていただいたけど、それでもハムが大量に余っちゃった。
これから毎日ハムサンドイッチ、ハムごはん、ハムなんとか・・・・・というメニューの日々になりそうです。
posted by つなみ at 22:05| ニューヨーク ☁| Comment(7) | アレルギーとレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

久々にアレルギー考

だんだん春めいてまいりました!!かわいい
まだ風が冷たいから冬のジャケット着用だけれど、すぐ脱ぐアメリカ人はすでに薄着の人も多いです!
と同時にムスメも3歳児も私も鼻がズルズル。
きっと花粉かな?

さて、気になっていた我が家の大物問題(庭、虫、自家発電)がとり合えず落ち着いたので、ほけーっとした1週間でした。
自家発電は明日の朝7時半に見積もりに来てくれます。朝早いなあー。着替えておかなきゃ・・・。



さて、本題。
ありがたいことに、お友達が卵ナシレシピを見つけるたびに、うちの3歳児のために教えてきてくれます。しかも今回はそのレシピのケーキまで作ってくれた。
おいしかったのでここで公開しまーす。

卵不使用キャロットケーキ(allrecipes.comより)
    ※カップはアメリカカップ使用(1カップ=250ml)

9×5インチのローフ用

水  1と1/3カップ
砂糖 1と1/3カップ(これだと私には多すぎるので、半分以下の1/2カップ強にしています。レーズンが甘いのでこれで十分)

レーズン 1カップ
にんじん2本 すりおろす
シナモン、クローブ、ナツメグ各小さじ1ずつ
(なければオールスパイスを小さじ3で代用)
バター 小さじ2
小麦粉 2カップ
重曹 小さじ2
くるみ(オプションで) 1カップ
塩 ひとつまみ

オーブンを375F(190℃)に暖めておく
ローフパンに油を少し塗っておく

@水、砂糖、レーズン、にんじん、スパイス類とバターをなべに入れ、弱火で5分煮る。さます
Aボウルに小麦粉、重曹、くるみと塩をいれ、混ぜる。その中に@をいれ、混ぜる。
B型に流しいれ、1時間ちょっと焼く(と書いてあったけど、私は40分くらいで焼きあがりましたので、要注意)

うちの3歳児はナッツ類もだめなのでくるみは入れません。
大きい型を使えば生地が薄くなるのでその分焼き時間を短めに。

フロスティングは市販のものにクリームチーズを混ぜて塗りました。
おいしかったー。そこらへんはテキトーに。

卵不使用だし、油もほとんどなく、ヘルシー!なケーキでした。
3歳児もバクバク食べてた。めずらしくオット大絶賛のケーキです。お試しあれー。


あと、ホールフーズでこんなのみつけた。
P4030188.JPG
ソイバター。
大豆で作られた、ピーナッツバターの代わりの食品。
もちろんナッツ類は一切入ってないので、3歳児も食べられます。
チャンキーを買ったら、大豆が細かくなって入ってた。
なんか、ちょっと節分の時のお豆の味がするわー。(大豆だから当たり前なんだけど)
はちみつかければもっとおいしくなりそう。
私はチャンキーのピーナッツバターが好きなので今回チャンキーにしたけれど、これはクリーミーの方がよかったかな。
次回はそうしてみますー。

あとこれは日本のお友達が送ってきてくれた、リケンの卵不使用マヨネーズ。
P3270179.JPG
ミツワには売ってない貴重品なので大事にとっておいたんだけど、使わなくちゃ意味がないと、最近開けました。
ありがとう、みつこさん!


確かに食物アレルギーって、大変だし、命に関わることだから神経使うんだけれど、3歳児のおかげで私も随分学ばせてもらった。
こういう事がなければ、きっと食物アレルギーの人を理解することもなかったでしょう。
「へー、大変ねー」とか「がんばってねー」とか「うちは何でも食べれてよかったぁー」なんて思うくらいかな。
実際、3歳児が生まれる前、ムスメしかいなかった時にはそんな風に他人事だったし。

アレルギー食品を食べなきゃいい、っていうだけじゃなくて、触ってもダメ、他の人がそばで食べてもダメ、なんていうことがあるなんて知らなかったし。
外に出れば、そういう人がいつ何時自分の周りにいるかわからないわけだしね。
そして、買い物する時、材料を確認するわけだけど、いろんな添加物が入っていることを再認識。すごい量よ。
アメリカも卵、牛乳、ピーナッツ、小麦などの食品アレルギーの子供が本当に多いんだよね。うちの3歳児がいなければ、自分には関係ないこととして気にならなかっただろうと思う。
うちの3歳児は「ピーナッツ」という、下手するとアナフィラキシーショックで死にも至るかも、という怖いアレルギーを持っていますが、幸いにも小麦や牛乳、大豆などがOKなので、普通のゴハンが食べられます。特に日本食が好きな彼にとって、大豆が食べられるというのは本当にありがたいことです。

この前アマゾンで
Food allergies for dummies(←興味あったらクリックしてね)という本をみつけたので買ってみた。もうすぐ届くと思うので楽しみ。
このシリーズの本は初心者のためにあらゆる分野のことをやさしく解説してくれていて、他にも何冊かあるけど、重宝してます。

本当に日々なんでも勉強なのだわー。
こうなったらアレルギーの人のためにベーカリーのお店でも作っちゃおうかしらー???
いや、ズボラーゆえ、そこまではめんどくさいな・・・。



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ応援クリックよろしくねー
posted by つなみ at 13:58| ニューヨーク ☁| Comment(4) | アレルギーとレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

St. Patrick's Dayのために・・・

まだ朝晩氷点下になったりしますが、昼間はずいぶんと暖かくなってきました。
しかも夏時間だから7時頃まで明るかったりする。
まだ寒いんだけどー。

最近どこ行くのにもカメラ忘れちゃって。いや、持って行っても撮るの忘れる。
ブロガー魂のカケラもありまへん。


目さて。

えーと、今日3歳児をナーサリーに送り届けると、先生に呼び止められた。
はい、何でございましょう?

明日はSt.パトリックデーのパーティーをするから、3歳児用に何かスペシャルスナック持ってきてね、ということ。

そう、うちの3歳児はアレルギーのため、みんなと同じものが食べられないから、こうしたスペシャルイベントの時にはマイ菓子持参なのね。
(St.パトリックデーは3月17日ですが)

クラス中の誕生日は終わったし、もう何もイベントはないと思っていたのに。
突然言われても困るわー。
ズボラ主婦、しばし考えて、また同じクッキー製作に臨みました。

今度は型抜きをSt.Patrick's Dayのクローバーで。ついでにイースタークッキーも作っちゃえ。
ムスメと3歳児に作らせちゃえ。

本日使用のクッキーカッターさんたち
P3130079.JPG


できあがりの図
ムスメとの共同作品・明日の3歳児のおやつ
P3130082.JPG<

またまたついでに、黒くなったバナナが数本あったので、バナナブレッドも作っちゃえー!と作りました。

最近ジャバザハット的生活をしていたズボラにしては、働きましたよ。
しかも夕飯は、な、なんと春巻き。
揚げ物ですよ。このズボラが。
久しぶりによく働いた夕刻でござんした。



ではー、卵アレルギーのみなさんのために、レシピです。

バナナブレッド
22.5×12.5×7.5センチ(9×5×3インチ)のローフパン使用

よく熟れたバナナ4本 つぶしておく
薄力粉 2カップ
砂糖 1カップ(これだと甘すぎー!私は半分の1/2カップにしてます)
塩 小さじ1/4
重曹 小さじ2
サラダ油 半カップ
オレンジジュース 大さじ3
(1カップ=250mlで計算 日本にお住まいの方はお手数だけど計算しなおしてね)
ナッツやチョコチップはお好みやアレルギーに応じて適量

@ローフパンは油を塗っておく オーブンは180℃(350F)に暖めておく
A大きめのボウルに上記の材料を入れて混ぜる(ナッツは粉類をよく混ぜた後最後に入れる)
Bローフパン入れて50-60分焼く クシをさしてみて、何もついてこなければ出来上がりー。
焼き時間を短くするなら、マフィンのカップで焼けば20分くらい。
簡単ねー。こっちのレシピって、粉をふるうとか、混ぜる順番とかないからラクでいいね。全部カップ計量だし。とにかく混ぜて焼くだけ。
ズボラーな私にはぴったりね。

うちの3歳児はナッツ類全部だめなので、ナッツは入れないけどおいしくできました。




おまけ
P3130076.JPG

こんな色つきラップみつけたー。あと青と緑があったよ。これは紫。
使うのがちょっと楽しみ。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
今日もクリックよろしくね!
posted by つなみ at 19:35| ニューヨーク ☁| Comment(6) | アレルギーとレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

卵使ってないクッキーとバレンタイン

heart.jpg

ちょっと早いけど、バレンタインでアップしちゃえー。

そんなわけで(どんな?)、子供たち、14日は二人とも学校でバレンタインパーティーです。
3歳児はアレルギーのため「マイ菓子」持ってきてね、ということで、クッキー作ってみました。
クリスマスに作ったのと同じだけどね。
今日は3歳児とムスメに型抜きしてもらいました。
結構上手にできたね。3歳児は先日のプレイドー感覚で。
P2130013.JPG
ムスメが指差しているのは、これだけハートに羽をつけたんだそうです。

クッキーのできあがり画像がないんだけど、これに全部ピンクのフロスティングをかけました。
バレンタインなんだから、チョコのフロスティングでもよかったかもね。

では久々にレシピね。

卵使ってないクッキー

バター100グラム(やわらかめに)
薄力粉150グラム
砂糖 40グラム

これだけ!これで、上の写真くらいの量が作れます。
この材料全部をボウルにいれ、手でこねこね。
最初はボロボロだけれど、だんだんまとまります。

厚さ1センチ弱(8ミリくらい?)くらいにのばし、型抜きして180℃(350F)のオーブンで10分ちょっと。
生地のばす時、薄すぎるとおいしくないので、注意です。
みんな同じくらいの厚さにしてね。
焼く時はオーブンによって違うので、10分たったら様子見てねー。
お味は・・・というと、いわゆるバタークッキーですね〜。

卵白使わないフロスティングは
粉砂糖とレモン汁を混ぜるだけ!分量は適当です。
どばっと粉砂糖をボウルに入れ、少しずつレモン汁を入れながら混ぜまぜして、お好きな硬さになったら塗ってね。
粉砂糖とお水でもいいです。
絞るならちょっと硬めにね。
ここで色を足すとかわいいのが作れるね。

ということで、卵アレルギーの方にお役に立てれば嬉しいでっす。

3歳児は自分の作ったクッキーを喜んで食べて、嬉しそうに持って行く分をタッパーに入れていました。
もうこの年になると、色々わかるんだねー。

バレンタインデーはクラス中のお友達にカードなどを持っていきます。
ムスメは・・・女の子に折り紙のお手紙とキーチェイン、男の子には同じく折り紙の手紙と手作りしおり。先生も入れて合計21人分
カードの中にお菓子を入れることは、市で禁止されているので、キーチェーンやしおりを入れてみた。

3歳児クラスにはこんなの作ってみたよ。
P2140018.JPG
折り紙で作った羽つきハートのカード。封筒も折り紙よ。
全部で13人分。

教室には銘々のバレンタイン用の袋があって、そこに配っていくんだって。

あああああ、なんて大変な行事なんだよーーーーー!!!もうやだ〜(悲しい顔)
アメリカの学校や幼稚園ってみんなこんななのーー??
でも久しぶりにクラフトして、楽しかったけどね!
みんな喜んでくれるといいなあ黒ハート




にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へおおっ、なんと4位に!
今日もカチッとお願いします。
posted by つなみ at 00:57| ニューヨーク ☔| Comment(6) | アレルギーとレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

卵使わないケーキ

どれだけ卵アレルギーの人がここを見てくれているかわからないけれど、先日作った卵不使用ブッシュドノエルのレシピを一応アップしておきます。
アメリカのレシピなので、重さではなく、計量カップを使います。

材料
水125CC
ベーキングソーダ 小さじ1
小麦粉200CC
砂糖185CC
ココアパウダー(砂糖なし)100CC
ベーキングパウダー小さじ1
サワークリーム60CC
サラダオイル60CC
バニラエッセンス小さじ1

デコレーション用に生クリーム、砂糖 ←お好みの量で

20センチの正方形の型使用 クッキングシートを敷いておく
オーブンは165℃(華氏325度)

@小さいおなべに水とベーキングソーダを入れ、中火にかけてとかす。とけたら火を止め、置いておく
Aボウルに小麦粉、砂糖、ココアとベーキングパウダーを入れる。その中に@のベーキングソーダ水を入れ、よく混ぜる。
Bその中にサワークリーム、サラダオイル、バニラエッセンスを加え、スパチュラなどで均一によく練りこむ。
Cクッキングシートを敷いた型に流し込み、165℃のオーブンで20−30分 オーブンによって時間が違うので、20分くらいになったら様子を見てください。
串などで刺してみて、何もついてこなければOK

あら熱が取れたらオーブンシートのまま型からとり、さまします。さめたら端の硬い部分などを切り落とす。
私は上の部分も真横にナイフを入れて少しそぎ落として、表面を平らにしました。薄めの方が巻きやすそうだしね。
あとは生クリームを硬めにホイップして、お好みの甘さにお砂糖を入れます。
生クリームを塗って、クッキングシートごと、思い切って巻きます。おすしみたいに紙の上からちょっと整えて、そうっと紙をはずす。
斜めに切って、それを上に乗せ、クリームを塗って完成です。
ブッシュドノエルの巻き方、デコレーションの仕方はクックパッドなどで検索して参考にして下さい。

これで卵アレルギーの子供もケーキが食べられるねー。うちの子供たちには好評でした。この材料を2倍か3倍にして丸型で作れば普通のケーキができるしね。卵の代わりにベーキングソーダとサワークリームを使っているところがポイントなのかしら?このケーキのタイトルが元々"Moist Rich-Tasting Chocolate Cake"というだけあって、卵不使用なのにしっとりモイストです。この不器用な私にも巻けたので大丈夫だと思います。

うちの3歳児はやっぱり牛肉アレルギーということが判明。
ハンバーグや牛丼以外はあまり食べないからいいんだけど、ゼラチンもだめでしょ。寒天でも買うか・・・・。
あとは隠し味とかでビーフ使われてる場合もあるだろうし、気をつけないとね。
最近3歳児がずっと鼻づまり。ムスメもハウスダストにアレルギーなのに、何の対策をしてこなかったので反省です。
とりあえず、急だけど空気清浄機を買いました。あとはダイソンの掃除機がいいというので、買ってみようと思います。
あーーー、またまたすごい出費だけど、これで症状がよくなるならいいよね。
でも私は大の掃除嫌いなの。が、がんばるわ・・・。




banner_01.gif←応援クリックしてね
posted by つなみ at 14:22| ニューヨーク ☁| Comment(2) | アレルギーとレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

マヨネーズ

随分前にも書いたけれど、我が家はずっとキューピーマヨネーズを愛用しています。味の素もダメだし、こっちのホィッピーなフワフワした生くさいマヨネーズなんてもっとダメね。
しかーし、キューピーはこっちだと当然お高いのよね。ポテトサラダやマカロニサラダに豪快に使用するとあっという間になくなっちゃう。で、最近では、アメリカのでもクラフトのはまだマシだよ、と聞いて、豪快に使う料理の時にはクラフトを混ぜちゃってます・・・。レモンを入れると結構おいしい気がするし。
でも、うちの3歳児はマヨネーズ食べられないんだよね。卵入ってるから。日本で「卵が入ってないマヨネーズ」って見たことあったけど、今まで食物アレルギーは他人事だったでしょ。ああ、なんか見たことあったなーって思い出せなくて検索したら、あった、リケンの卵使ってないマヨネーズ。今度1月に友達が日本から来るかもしれないって聞いたから、そのとき持ってきてもらおうかな〜と思っていた。

でもでも、こっちにもないだろうか、あるはずよーとホールフーズというスーパーで探してみたら・・・あった。卵ナシの。このWhole Foodsって、普通のスーパーにないオーガニック製品を扱うちょっと高級志向のスーパー。あったわー。さっそく買ってみた。これ↓。
PB280023.JPG
味はまあまあかな?きっとリケンの方が日本人向けにアレンジされていて、おいしいんだろうけど、これでも全然OK。でも肝心の3歳児、すっぱいものがお嫌いなようで、マヨネーズいらない、と言っております。
ガクッ。ふらふら 

おまけ
こっちにもダラーショップとかいって、100円ショップみたいのがあるのね。たまに見に行くんだけど、この前こんなのみつけちゃったよ!目
!cid__1116071228.jpg
ケイタイで撮ったからちょっと画質悪いけど、これってどう見ても、80年代の古手川裕子だよね??
商品は・・・・暗闇で光るネックレスだって。いいのかー、勝手に写真使って。
もちろん中国製ですから。


banner_01.gif←応援クリックしてね!
posted by つなみ at 14:02| ニューヨーク ☀| Comment(0) | アレルギーとレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

アレルギー

最近3歳児のアレルギーの調子があまりよくない。この前の日曜にはいつものごはん(納豆とか)を食べただけなのにアレルギー反応が出てしまった。唇が腫れ、口の周りに蕁麻疹がたくさん出て。もうやだ〜(悲しい顔)
はっきり言って、へこみますバッド(下向き矢印)
何が悪かったんだろう?考えられるのは・・・牛肉?まさかねえ。
早速アレルギーの先生に電話してメッセージを残した。日曜の夜なのにすぐにかけてきてくれた。結局話しても何が原因かなんてわからなかったけど、話したら少しは気が楽になった。アレルギーの先生、日本人の患者は初めてみたいで、新しい食品に面食らってるみたい。
蕎麦アレルギーがどんなにシリアスなものかも知らなかったしね。でもその度に色々調べて勉強して、電話してくれた。
今回も納豆にかつおだしでしょ。Bonito(かつお)も知らなくて、「魚なの?」って聞いてたし、きっと不思議なもの食べてるなーーと思っているんだろうなー!
最近すごく寒くて乾燥しているせいか、あちこちかゆがるし。厚着をしたらそれはそれで暑くてかゆがるし。なんかヒフが赤くポチポチって、これって蕁麻疹なのか乾燥肌なのか見分けがつかないけど・・・。
なんだか落ち込むわ。私の掃除が足りないのか(あ、足りないですーたらーっ(汗))除去食がまだアマイのかなあ。

そんな中、先日検索してたらこんな本をみつけたので買ってみた。

"Bakin' Without Eggs"
←クリックしてね

アマゾンで頼んでいたこの本今日届いたの。前書きを読んで、みんな同じなんだなーって思った。この著者のお子さんもピーナッツと卵のアレルギー。レストランに行ったら、食べる前にそこではどのように作っているのか事前に知らないといけないし、ピーナッツ製品を食べた手で触られても反応がでてしまうから、むやみやたらに他人に子供をさわらせないとか色々と書いてあって、そうそう〜と思いつつ読みました。市販のお菓子は食べられないものばかりなので自分で作るようになったって。アメリカのスナックってピーナッツだらけだもん。食物アレルギーの人はわかると思うけど、市販のものを買うときは必ず裏を見て、何の材料が使われてるのかチェックするよね。ピーナッツやナッツ類と同じ機械で製造しているものもダメだからそれもチェック。そうすると結構たくさん食べられないものがある事に気付くよ。チップスだって、ピーナッツ油で揚げてあるのはダメだし。
だからおやつを食べるときは、ムスメにも少しがまんしてもらって、3歳児が食べられるものだけを一緒に食べさせてる。3歳児が食べられないお菓子をどうしても食べたいときは、こっそり食べてもらってます(たいていみつかってケンカになっているが)。ムスメは時々ブーブー文句言ってるけど、協力してもらうしかないのよ。

とにかく、アマゾンのレビューを見ると、かなりよさそうな本です。中は写真はなく、文字ばかりのレシピなんだけどね。みんなアレルギー持ちの子供達に何を食べさせたらいいのか途方に暮れていたところ、この本に出会ってよかったと感謝しているの。卵ナシのお菓子ってボソボソしていてイマイチなんだけど、どうやらこのレシピだととてもおいしいらしい。明日はまた学校休みだし(今日も・・・)どうやらすごーく寒くて雪まじりの雨らしいから、家にこもって私も早速何か作ってみようかな。


banner_01.gif←3歳児とアテクシに応援くりっくを!ぴかぴか(新しい)
posted by つなみ at 23:34| ニューヨーク ☁| Comment(2) | アレルギーとレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。